養老鉄道の救世主、参上!!「カラフル戦隊、YOROレンジャー!!」後編

前回の記事、お楽しみ頂けましたでしょうか?



SPONSERD LINK

↓前回の記事は、こちら↓
養老鉄道の救世主、参上!!「カラフル戦隊、YOROレンジャー!!」前編

それでは後編、各編成の決めゼリフの解説です、どうぞお楽しみ下さい。

まずラビットカーの説明から

急行かすが(以下、私):「では、ご質問、どうぞ」

悪魔(以下、悪):「おめぇ、何が『では、ご質問、どうぞ』だ、気取ってんじゃねぇぞっ、このヤローッ。んじゃ訊くが、ラビットカーの『岡本太郎の血が騒ぐっ、芸術は爆発だーっ!!』って、大阪万博の太陽の塔をデザインした大芸術家の岡本太郎とラビットカーがどう言う関係があるんか説明せぇや」

私:「あ、この写真見て下さい」

悪:「…、何だよ、B’zのバッグと何の関係があんだよ」

私:「ち、違いますって。私が見て欲しいのは、右下側のラビットのエンブレムッ!!」

悪:「それがどうしたんや」

私:「そのラビットのエンブレム、岡本太郎がデザインしたんですよ」

悪:「ふーん、あ、そ…、って、何ーっ!?このラビットのエンブレム、岡本太郎がデザインした、ちゅうんかいっ!?」

私:「はい」

悪:「ふえーっ、ヤツ(岡本太郎)も何気に地味な仕事をよぉけしとんのう…」

次はセンロクです

ガラ悪天使(以下、天):「んならよぉ、センロクの『貸し切り運転は俺に任せろっ』ちゅうのはどうゆうことなんじゃい」

私:「あ、この写真を見て下さい」

天:「え?何?この写真」

私:「何って、ほら、養老鉄道ではありえない系統板を付けているでしょう?いやあ、これぞ貸し切り運転の醍醐味かと…」

天:「って、これ、ワレらがセンロクを借りた時のイベントの写真じゃねぇかっ」

私:「いや、だから、その、貸し切り運転の醍醐味をお伝えしたくて…(と言いつつ私はお手伝いのみ)」

天:「『チーム1のいじられ者っ』って、どう言うこっちゃ」

私:「塗装が割とシンプルで明るいから、いじるには最適かと…。あ、あと、このセンロクを貸し切った時、新幹線の高架をくぐるところで(西大垣-美濃青柳)偶然ドクターイエロー(黄色い新幹線)を目撃して、すごく感動したなあ」

ドクターイエロー:「え?呼びました?」

天:「うん、そうじゃった、あのシチュエーションでドクターイエローを目撃するなんざ、ま~ロマンチック、…ちゅうとる場合かっ!!危うくワレのペースにハメられるところじゃったわいっ、それと、『センロク』って、何のこっちゃ?」

私:「この電車、もともとは名古屋線を走っていたんですよ。名古屋線を走っていた時の型式が『1600系』で、だからセンロクなんです」

続いてOKBトレイン

悪:「んじゃよぉ、『OKBグリーンッ!!』の『OKB』って、何だよ、『お金のことは私に任せてっ!!』ちゅう決めゼリフと何か関係があるんかいや」

私:「ああ、『OKB』って、地元の地方銀行の『大垣共立銀行』のアルファベットの短縮形なんですよ。銀行をPRするラッピングトレインなんです。銀行だから、決めゼリフは『お金のことは私に任せてっ!!』と…」

悪:「『本店ビルは白亜の殿堂っ』って、どんなビルなんや」

私:「あ、これです」

悪:「うん、何とまあ立派なびるぢんぐ…、って、和んどる場合かっ、おめぇは何をそこだけクソマジメに答えとんじゃっ、ボケーッ!!それと、『フルラッピング第1弾っ』って、養老鉄道のラッピング第1弾って、『東海じゃらん号』じゃねぇのかよ」

東海じゃらん号:「ん、呼んだ?」

私:「確かに養老鉄道のラッピング第1弾は『東海じゃらん号』ですけど、『東海じゃらん号』のラッピングはキャラクターを貼っただけで(※これについても、何かを車体に貼るのをラッピングと定義するなら、以前広告で志摩スペイン村のキャラクターを車体に貼っていた電車もあり、そういったケースも含めると、東海じゃらん号が養老鉄道のラッピング第1弾とはならない訳で、じゃあ一体養老鉄道のラッピング第1弾は何だったのかと話がぐちゃぐちゃになってきてしまう訳で…)、車体全体を覆うフルラッピングでは『OKBトレイン』がフルラッピング第1弾になるんですよ」

悪:「車体全体を覆うのが、フルラッピング、ちゅうんやな?」

私:「ええ」

悪:「連結面は何も貼ってねぇじゃねぇか」

私:「え…」

悪:「屋根も貼ってねぇぞ。車体全体を覆ってねぇぞ、フルラッピングちゃうんじゃねぇか」

私:「…、そんな細かいこと言われても…」

そして養老改元1300年祭PR号



SPONSERD LINK

天:「んじゃ、『改元ピンクッ』言うとるヤツじゃが、4色じゃねぇか、ピンク以外の色も入ってるじゃねえじゃねえかよっ」

私:「いや、まあ、一番目立つ色がピンクだったもので…。その4色は春夏秋冬の四季をイメージしているそうで…」

天:「んで、OKBグリーンと改元ピンクは自分のことを『私』と呼んどるが、女なのか、女の設定なのか!?」

私:「だって、大垣共立銀行のATMコーナーを見ると、ボディコンシャスでミニスカのワンピで(←あーこんなこと書いていて恥ずかしくなってきた…)悩殺ポーズを決めた女性が商品の勧誘をするポスターが貼ってあるし(余談ですが、大垣共立銀行のライバルの十六銀行は、以前はトムとジェリーだったんですけど、最近はメキシカンなラテン系のおっちゃんとおねえちゃんのイラストで、そのセンスに両行とも、何だか、もう…と言った感じです)、元号を養老に改元した時の元正天皇は女性だし、ほら、このホームページを見ると…」

天:「ん?何だ?このコスプレねえちゃんは?」

私:「『このコスプレねえちゃん』って…、養老改元1300年祭のイベントで元正天皇役に起用された女優の鈴木ちなみさんなんですけど…、だから、OKBグリーンと改元ピンクは設定を女性にした訳で…」

最期にマルーンレッド

悪:「リーダーはどの編成や?」

私:「え?」

天:「『え?』じゃねえぞ、ワレはっ。ヒーロー戦隊、ちゅうたら戦隊を率いるリーダーがおるじゃろが」

私:「あ、リーダーですね。そりゃD14です」

悪:「一番特徴がねえヤツがリーダーかいっ」

私:「色がリーダーの色と言われる(マルーン)レッドですから…」

天:「頑固者にリーダーが務まるんか」

私:「ま、彼ならなんとかしてくれるでしょう。一応はかるくんとペアも組めるし」

はかるくん:「おや、私に声が掛かったようですね

ところで彼らは何と闘うのでしょう

悪:「コイツらは何と闘うんや」

私:「ん?」

悪:「ヒーロー戦隊、ちゅうたら『悪の秘密結社』じゃとか『悪の秘密組織』とかと闘うじゃろが、じゃから、コイツらは何と闘うんや?」

私:「あ、それはもう、利用者の減少による運賃収入の減少による経営難…」

天:「それはヒーロー戦隊が闘う相手じゃねぇだろっ、経営難は企業努力の問題じゃろがっ」

私:「いや、だからそれじゃあどうしようもないところまで来ているからこうして盛り上げようという運動をしているんですけど…」

3輌編成の紹介記事も作るの?

悪:「しかしおめぇはよくもこんなくだらねぇことを思い付きやがって…、最後になるが、3輌編成の電車の紹介記事はいつ書くんや?」

私:「え?」

天:「2輌編成の電車の紹介記事を書いたら、3輌編成の電車の紹介記事も書かにゃならんじゃろうが」

私:「えーっ!?だって、2輌編成の電車と違って、全部同じ色(マルーンレッド)だし特徴ないし…、敢えて書くなら、系統板との相性が良くないD02を、『系統板ハカイダーッ!!』と表現するとか…」

D02:「系統板ハカイダー、D02です」

悪:「…、全然面白くねぇのう、おめぇは。くだらねえ世迷言をホザいてワシらを怒らせてぇのか?もういっぺん、『ヤキ』、入れられてぇのか?ん?」

私:「い、いえいえいえいえ、決してそんな…」

天:「やっぱこのくだらねぇこと考える根性叩き直すためにゃあ、フルボッコにするしかねぇなあ、面貸せや、ワレーッ!!」

私:「わーっ、もう、やめてーっ、やめてーっ、や・め・てーっ!!!!」

おしまいに

…、こんなこと書いてていいのか、俺…。orz



SPONSERD LINK

コメントを残す