養老鉄道がD25引退でイベント?その様子は?参加の感想は?

2001(平成13)年7月から養老鉄道で活躍し…



SPONSERD LINK


2018年10月で引退することになった


D25

※D25については、こちらの記事で
 ⇒養老鉄道D25(625系)が引退?どんな電車?後継は東急の電車?

どんな車両なのか、養老鉄道での活躍を画像で紹介しています。ぜひご覧下さい。

 

引退に当たり、事前申し込みで参加者を募集し、臨時列車として運転されました。

 

事前申し込みで参加者を募集する養老鉄道のイベントは、従来は定員に達するまで時間的な余裕があったのですが、D25さよなら臨時列車は申し込みがハイペースで集まり

 

募集開始初日に満席

 

となりました。

 

申し込みがハイペースだったのは

①D25が養老鉄道の他の車両たちと異なる点が多く、根強い人気のある車両で、そのD25のさよなら運転だから

②旅客列車が初入線し、東方操車場が見学出来たから

 

などの理由が思い付きました。詳しくは、こちら
 ⇒養老鉄道D25さよなら臨時列車は即日で満席?コスパと企画が理由?

で解説しています。

 

申し込みが間に合わず、参加出来なかった、といった声もあり

 

参加を希望された方の多さ

D25の人気の高さ

 

を改めて知りました。

 

そこで今回は、D25さよなら臨時列車に乗車した筆者が、当日の様子をお届けしたいと思います。

 

当日はどんな様子だったのか?

 

実際に参加してみてどうだったのか、その感想は?

 

どうぞお付き合い下さい。

養老鉄道がD25引退でイベント?その様子は?参加の感想は?

では、D25さよなら臨時列車の様子を振り返ってみましょう。

D25さよなら臨時列車スケジュール

2018年10月13日(土)

大垣駅にて


10:04
参加者に出迎えられて入線


525号車(大垣方)は
特製系統板


625号車(桑名方)は
「養老」
を掲出

大垣駅10:12→養老駅10:36

西大垣駅では、ホームのない中線、通常は旅客列車の発着がない3号線へ入線

 

D25の知識を問い、優勝者には特製ミニ系統板が贈られる

D25クイズ王者決定戦

が行われる。

養老駅停車(10:36-11:02)

26分の停車時間を利用し、撮影会


525号車は
急行 橿原号
区急 バファローズ号


625号車は
区間急行 橿原神宮前
「駒野」

 

を掲出。

 

また、26分の停車時間中に、定期列車の行き違いと追い抜きがあり、列車の3本並びが実現。

養老駅11:02→駒野駅11:13

養老山の山麓の雑木林の中を駆け抜けていくD25


本日の昼食、特製駅弁を監修した模擬企業Bicomを運営する、岐阜県立大垣養老高等学校食品科学科の生徒の案内放送

駒野駅停車(11:13-11:20)

6分の停車時間を利用して系統板を交換


525号車は
尺土-御所


625号車は
「多度」

 

を掲出

駒野駅11:20→多度駅11:40→東方操車場11:52

車窓を眺めたり

D25の乗り心地を味わったり

特製駅弁の昼食を食べたり

思い思いに過ごす参加者たち。多度駅で定期列車と交換し、いよいよ東方操車場へ。

東方操車場(11:52-13:39)

参加者は

車内待機


写真撮影


台車交換場見学

 

の3グループに分かれ、それぞれの時間を過ごす。

※東方操車場での詳しい様子は、こちら
 ⇒養老鉄道D25さよなら臨時列車東方操車場へ?旅客列車は初入線?

で紹介しています。ぜひご覧下さい。

東方操車場13:39→西大垣駅14:43

復路は、往路のような、主要駅での撮影会はなく、長時間停車もなく、通常の営業運転を再現。車内では

 

D25クイズ王者決定戦の解答、優勝者発表

養老鉄道保有の系統板購入申込者発表

D25さよなら記念系統板(ミニチュア版)の申し込み

 

が行われる。

西大垣駅(14:43-16:15)

洗車体験

ピット線入線

 

ののち、留置線へ転線し


D25がかつて活躍していた近鉄南大阪線時代を系統板で再現した撮影会
が行わる。

※西大垣駅での撮影会の詳しい様子は、こちら
 ⇒養老鉄道D25さよなら臨時列車西大垣駅で撮影会?掲出系統板の内容は?

で紹介しています。ぜひご覧下さい。

 

16:15頃、最後の系統板の掲出で撮影会が終了。これを以って本日の全てのスケジュールが終了し、拍手が湧き起こる。

イベントに参加した感想は?



SPONSERD LINK


今回のイベントは、募集開始初日に満席になった企画だけあって、参加者の熱い気持ちが伝わって来ました。

 

通常は一般公開がなく旅客列車が初入線となる東方操車場の見学

終点西大垣駅での撮影会

 

貴重な機会をそれぞれ楽しんでいました。

 

復路では、お昼を食べてお腹がいっぱいで眠っている方も見え、改めてD25の乗り心地の良さに気付かされました。

まとめ

D25さよなら臨時列車の様子

運転日
2018(平成30)年10月13日(土)

運転区間
大垣駅→東方操車場→西大垣駅

主なイベント

D25クイズ王者決定戦
特製駅弁の昼食
東方操車場見学
西大垣駅で撮影会
主要停車駅での系統板交換

おわりに

今回は、2018(平成30)年10月13日(土)に開催された、養老鉄道D25さよなら臨時列車の様子を紹介しました。参加された方には当日を振り返り、参加が叶わなかった方には当日の様子が伝われば、と思います。

 

今回のさよなら運転、参加して楽しめたのは、企画・運営に携わった関係の皆様のご尽力の賜物と、ここに深く厚く御礼申し上げます。

 

さよなら運転を無事終えたD25は、その後西大垣駅の車庫でしばし過ごし、1週間後の10月21日(日)


撮影:美濃本郷駅長様

晴れ渡る澄み切った青空の下を、大勢のファンに見送られ、養老鉄道を去って行きました。


記事を制作する上で、当日を振り返り、さまざまな資料に目を通し、D25のことを思い出していると、いろいろな感情がこみ上げて来て感傷的になり、1車両の引退にこんな気持ちになるとは、と自分でも少々驚いていました。

 

最後に。

 

養老鉄道D25さよなら臨時列車の当日の様子をはじめ、D25の活躍を紹介した動画があります。
(動画の長さは90分)

当日の様子はもちろんのこと、D25に対する養老鉄道ファンの思いを見事に描いています。この動画をぜひご覧いただき、D25の魅力に触れて下さい。


今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す