豊田スタジアム名古屋からJRアクセスの利点は?地下鉄と比較して?

名古屋から豊田スタジアムへのアクセスでJRを利用する場合…



SPONSERD LINK


こちらの記事で

⇒豊田スタジアム名古屋から地下鉄アクセスは3通り?それぞれ特徴は?

名古屋から豊田スタジアムへのアクセスで地下鉄を利用した場合、豊田スタジアムの公式HPにある

 

東山線で伏見駅→鶴舞線/名鉄豊田線で豊田市駅

桜通線で御器所駅→鶴舞線/名鉄豊田線で豊田市駅

 

の2通りの他に、筆者が地下鉄路線図を眺めていて気付いた

 

金山駅から名城線で八事駅→鶴舞線/名鉄豊田線で豊田市駅

 

という第3のルートと、それぞれの特徴を紹介しました。

 

豊田スタジアムの公式HPにある鉄道アクセスの案内には、地下鉄以外に

 

  • JR中央本線/愛知環状鉄道で新豊田駅
  • 名鉄名古屋本線/三河線で豊田市駅

 

のルートがあります。その中で、今回は

 

JR中央本線/愛知環状鉄道で新豊田駅

 

を取り上げてみました。このルートを調べてみると、地下鉄アクセスとはまた違ったものが見えて来ました。

 

では

 

地下鉄アクセスと比較して見えてきたものとは一体何か?

 

また

 

JR中央本線/愛知環状鉄道利用の利点とは??

 

豊田スタジアムへのお出掛けの参考にぜひご利用ください。

豊田スタジアム名古屋からJRアクセスの利点は?地下鉄と比較して?

名古屋から豊田スタジアムへのいくつかあるアクセスで、今回は

 

JR中央本線/愛知環状鉄道で新豊田駅

 

を取り上げてみました。では、このルートを地下鉄利用の場合と比較してみましょう。

JR/愛知環状鉄道と地下鉄/名鉄の比較

  最寄り駅までの所要時間 運賃
地下鉄/名鉄 約1時間 760円
JR/愛知環状鉄道 約1時間 1,010円

最寄り駅までの所要時間に差はありませんが、運賃はJR/愛知環状鉄道利用の場合割高になります。また、愛知環状鉄道の最寄り駅の新豊田駅は、名鉄豊田市駅よりも豊田スタジアムから少し遠いため、その分少し歩くことになります。

JRルート利用の利点とは?

所要時間で比較すると殆ど差が無いのに

 

運賃では割高になる

 

単純に運賃で比較したら、アクセスで選ぶとなると

 

地下鉄

 

となるでしょう。

 

しかし

 

JRアクセスには、JRアクセスならではの利点があります。

 

どんな利点があるのか?

 

見てみましょう。

利点①乗り換え回数が少ない

地下鉄アクセスの場合、乗り換えが2回発生しますが、JRアクセスの場合は

 

1回(高蔵寺駅)

 

となります。

利点②乗り換えが便利

地下鉄アクセスは、駅や路線の構造の特性上、

 

乗り換えの動線が複雑で分かりにくい
(まるで迷宮のよう)

 

事に触れました。

 

一方、JRアクセスの場合

 

地下鉄アクセスに比べて乗り換え動線が単純で、特に高蔵寺駅での乗り換えは

 

愛知環状鉄道から名古屋方面への乗り換えが同一ホームで可能

 

なのです。
(※名古屋駅から高蔵寺駅へ来て愛知環状鉄道に乗り換える場合は、階段の上り下りを伴う移動となります)

詳しくは高蔵寺駅構内図を参照ください。
引用元:http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/tokai/kozoji/_img/kozoji101214.gif

 

また、名古屋駅での乗り換えも、名古屋駅までJRで来た場合は、乗り換えがJRからJRなので、地下鉄アクセスと比較して単純です。

詳しくは名古屋駅構内図を参照ください。
引用元:http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shinkansen/nagoya/_img/nagoya180306.gif

利点③景色が楽しめる



SPONSERD LINK

地下鉄アクセスの場合、赤池駅から豊田市駅までの名鉄豊田線区間は景色が楽しめますが、地下鉄区間は

 

トンネルの中で外は暗闇

 

となります。

 

一方、JRアクセスなら全線で景色が楽しめます。

利点④車両にトイレが付いている

地下鉄の場合は、運転本数が多く乗車時間が短いため、トイレはありません。一方、JRと愛知環状鉄道の車両にはトイレが付いています。乗車時間が1時間程度ならば必要性を感じないかもしれませんが、突然具合が悪くなる可能性を考えると、精神的には大きい存在かと思います。

まとめ

JR/愛知環状鉄道と地下鉄/名鉄の比較

  最寄り駅までの所要時間 運賃
地下鉄/名鉄 約1時間 760円
JR/愛知環状鉄道 約1時間 1,010円

(※運賃はJRアクセスの場合は割高となる)

JRルート利用の利点

①乗り換え回数が少ない
②乗り換えが便利
③景色が楽しめる
④車両にトイレが付いている

おわりに

今回は、名古屋から豊田スタジアムへのアクセスにJR/愛知環状鉄道を利用した場合、地下鉄アクセスとの比較及び利点をまとめてみました。運賃は割高になるものの、それは乗り換えの負担の少なさや、景色を楽しめる点など利便性の対価と考えればいいかなと思います。豊田スタジアムへのお出掛けに、JR/愛知環状鉄道の利用も検討して頂けたらと思います。

関連記事:

⇒豊田スタジアム名古屋から地下鉄アクセスは3通り?それぞれ特徴は?

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す