鈴鹿サーキット鉄道アクセスの方法は?それぞれの特徴は?選び方の基準は?

鈴鹿サーキットへの鉄道アクセスの方法は?



SPONSERD LINK


7月の鈴鹿8時間耐久ロードレース

10月のF1日本グランプリ

 

をはじめとして様々なイベントが行われる国際レーシングコース

 

鈴鹿サーキット

 

鈴鹿サーキットへの鉄道でのアクセスは?

 

と思って調べると、鈴鹿サーキットの公式HPには鉄道アクセスの案内があります。

 

そこには名古屋を基準とすると

 

近鉄白子駅からバスまたはタクシー

近鉄平田町駅からタクシー

伊勢鉄道鈴鹿サーキット稲生駅から徒歩

 

の案内があります。

 

これらのアクセス方法にはそれぞれどのような特徴があるのか?

また大阪方面からのアクセス方法は?

 

紹介したいと思います。どうぞ最後までご覧ください。

№106 鈴鹿サーキット鉄道アクセスの方法は?それぞれの特徴は?選び方の基準は?

ではさっそく、それぞれのアクセスの特徴を見ていきましょう。

アクセスの特徴は?

近鉄白子駅アクセスの特徴

近鉄名古屋駅から

列車種別 1時間あたり 所要時間 運賃 特急料金
特急 2~3本 40分 820円 900円
急行 3本 50分 820円  

大阪方面から
(大阪難波駅から)

列車種別 1時間あたり 所要時間 運賃 特急料金
特急 1本 1時間40分 1,800円 1,320円

(大阪上本町駅から)

列車種別 1時間あたり 所要時間 運賃 特急料金
特急 1本 1時間40分 1,800円 1,320円
急行 1本 2時間20分 1,800円  

※大阪上本町駅から乗車の場合は、伊勢中川駅で乗り換え
白子駅からのバス 

1時間あたり 所要時間 運賃
2本 20分 400円

 白子駅までは急行が1時間あたり3本あり、列車も6両や8両編成です。特急料金を追加すればリクライニングシートに座って快適に移動できます。

 

また、大阪方面からもアクセス出来ます。難波発の主要駅停車タイプの名古屋行き特急は乗り換えがありません。

 

そして白子駅からのバスは、イベントの規模によって増発が行われます。

近鉄平田町駅アクセスの特徴

近鉄名古屋駅から 

総所要時間 運賃
1時間10分 880円

平田町駅へ行くには、伊勢若松駅で鈴鹿線に乗り換えます。伊勢若松駅までは急行が1時間あたり3本で所要時間は50分、平田町駅までは普通列車が1時間あたり2~3本となります。

伊勢鉄道鈴鹿サーキット稲生駅アクセスの特徴

JR名古屋駅から 

乗車区間 列車種別 1時間あたり
JR名古屋駅-JR四日市駅 快速 1本
JR四日市駅-鈴鹿サーキット稲生駅 普通 1本
総所要時間 運賃
1時間 1,060円


鈴鹿サーキット稲生駅へ行くには、四日市駅までJR関西本線を利用し、四日市駅で伊勢鉄道に乗り換えます。伊勢鉄道が1時間当たり1本、列車も軽快気動車が1両となります。

列車種別 1時間あたり 所要時間
快速 1本 45分

 ただし、イベントの規模によっては輸送力が不足するため、快速みえが臨時停車します。また、快速みえはJR名古屋駅から乗り換えることなく移動できます。
 


駅からの徒歩の移動は、鈴鹿サーキットの観覧車が目印となります。鈴鹿サーキットまでは約30分。平坦ではなくアップダウンがあります。また、天候・気候の影響がありますが影響します。好天時や気候のよい時期はいいのですが、真夏や真冬、降雨時は厳しいものがあります。

補足・タクシーの所要時間・利用料金

距離 運賃
約5㎞ 2,200円

白子駅と平田町駅からと鈴鹿サーキットまで、距離が約5㎞あります。白子駅からはバスがありますが、平田町駅からはバスはありません。双方とも鈴鹿サーキットまで5㎞ほどあります。5㎞を徒歩で移動するのは負担が大きいため、タクシーを利用することになると思います。

アクセス選びの基準は?



SPONSERD LINK


以上がアクセスの特徴でした。では次に

 

鈴鹿サーキットへのアクセスをどう選べばいいのか?

 

例えば、家族連れの場合を考えてみましょう。家族連れの場合は

 

子供同伴

ベビーカーが必要な乳児がいる

荷物が多い

 

ということが条件として挙げられるので

 

列車は近鉄利用

近鉄白子駅からタクシー

 

といった、移動の負担が少ない方法を選ぶことになるかと思います。

 

今度は、おひとりさまの場合を考えてみましょう。おひとりさまの場合は

 

荷物が少ない

身軽

 

ということが条件として挙げられ、アクセス方法は制約が無いので、晴天で気候が良い時期なら

 

鈴鹿サーキット稲生駅から徒歩

 

もいいかと思います。

まとめ

鈴鹿サーキット鉄道アクセスの特徴

近鉄白子駅アクセスの特徴

名古屋方面と大阪方面からアクセスできる
駅から鈴鹿サーキットまでバスまたはタクシーを利用
イベント規模によっては臨時バスあり

近鉄平田町駅アクセスの特徴

伊勢若松駅で乗り換えがある
平田町駅から鈴鹿サーキットまで距離があり、タクシー利用となる

伊勢鉄道鈴鹿サーキット稲生駅アクセスの特徴

列車は1時間に1本、軽快気動車が1両
イベントの規模によっては快速みえが臨時停車
駅から鈴鹿サーキットまで徒歩30分
起伏がある
天候の影響を受けやすい

おわりに

今回は、鈴鹿サーキットへの鉄道アクセスについて紹介しました。アクセス方法は

 

人数

荷物

天候

 

など条件を考え選んでいきましょう。

 

鉄道アクセスはイベントの規模によって列車やバスの臨時運転があります。各交通機関のリンクを貼っておきますのでご確認下さい(外部リンクになります)。

近畿日本鉄道(近鉄)
 https://www.kintetsu.co.jp/

三重交通
 http://www.sanco.co.jp/

伊勢鉄道
 http://www.isetetu.co.jp/

 

鈴鹿サーキットはレーシングコースなので、駐車場がたくさん用意されており、アクセスは自家用車が中心になると思います。

 

F1グランプリのような規模のイベントになると周辺の道路の渋滞が予想されるため、バスやタクシーを利用する場合は考慮したほうがいいと思います。 この記事が鈴鹿サーキットへの鉄道アクセスのお役に立てれば幸いです。

 

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す