嵯峨野トロッコ列車桜・紅葉期は予約が大変?他の時期も狙い目?

の時期でなくても

 

紅葉

の時期でなくても

 

いつでも楽しめるのですーっ!!



SPONSERD LINK


 
1年中、大勢の観光客で賑わう京都

 

その京都でも有数の観光地、嵐山

 

今回紹介するのは、その嵐山を走る

嵯峨野トロッコ列車

 

です。

 

年間100万人以上が利用する大人気のこのトロッコ列車

 

特に桜・紅葉シーズンは

 

あっ

 

と言う間に予約で満席、となります。

 

まあ、嵐山は京都を代表する観光地で、普段から観光客が多い上に、桜・紅葉シーズンは大混雑になるのですが。

 

前置きはここまでにして、本題。

 

今回は、嵯峨野トロッコ列車の桜・紅葉シーズンの予約の大変さと、時期にさえこだわらなければ比較的混雑を避けてトロッコ列車を利用出来る方法を紹介したいと思います。嵯峨野トロッコ列車をご一緒に楽しみましょう。

嵯峨野トロッコ列車桜・紅葉期は予約が大変?他の時期も狙い目?

では、まず

 

嵯峨野トロッコ列車とはどんなトロッコ列車なのか

 

から見てみましょう。

嵯峨野トロッコ列車とは?

嵯峨野トロッコ列車データ

  • 運転区間
    トロッコ嵯峨駅-トロッコ亀岡駅
  • 路線距離
    7.3km
  • 車両
    ディーゼル機関車(DE10形)1両
    客車5両
    (うち1両は、「ザ・リッチ」という、天井・足元からも景色が見え、開放的な構造)
  • 運賃(片道)
    大人620円
    小人310円
  • 運転期間
    3月~12月末
    (※12月末~2月は冬期運休)

どんなところを走るの?

嵯峨野トロッコ列車は、保津川の景色が楽しめたものの、電化・複線化のため新線に切り替えられて廃止となった、JR山陰本線嵯峨駅-馬堀駅の旧線を観光専用鉄道として再生し、1991(平成3)年4月より運転が始まりました。

路線図はこちらです。

トロッコ列車ってどんな列車?

車体の上半分が外気に開放された車両に旅客が乗車することができる観光列車の通称です。もとは貨車を改造しました。トロッコとは、土砂や鉱石を運搬するための簡易な貨車のことです。

桜・紅葉期は予約が大変?

嵯峨野トロッコ列車が走るところは、山陰本線の旧線時代から車窓の景観の良さで有名だった上に、日本を代表する観光地・京都の嵐山を走るだけあっていつも賑わっていますが、桜・紅葉期は混雑し、特に

 

紅葉シーズン

 

は、その美しさとライトアップの演出も相まって

 

あっ

 

と言う間に予約で一杯となってしまいます。

乗車券の予約方法は?

では、混雑期には、あっと言う間に一杯になってしまう予約にはどんな方法があるのか?ご紹介します。

 

  • JR西日本のみどりの窓口
  • JR西日本が提供するインターネット予約サービス「e5489」
  • 全国の主な旅行会社

 

いずれも乗車日の1ヶ月前の午前10時から購入できます。

当日券の購入方法は?

当日券は

 

  • トロッコ嵯峨駅
  • トロッコ嵐山駅
  • トロッコ亀岡駅

 

で発売されます。

 

この場合

 

  • 予約で一杯にならず空席がある場合は指定席券
  • 予約で一杯の場合は枚数を制限した立席券

 

となります。

 

つまり

 

立席券も売り切れた場合は乗車できない

 

のです。

混雑期の乗車券の予約は大変?

いろいろ調べてみると、混雑期は

 

1ヶ月前の午前10時

 

に購入を申し込んでも満席になってしまう、しかも、当日券は購入の列が朝5時から出来る、という情報を目にします。そして、予約の大変さに拍車をかけることがあります。それは

 

団体申し込み

 

の存在です。

 

利用が15名以上の場合は、2週間前までに申し込めば団体運賃が適用されます。また、団体申し込みの場合は

 

1年前

 

からの予約が可能なのです。

 

個人だと予約は1ヶ月前

 

団体だと1年前

 

個人より申し込み開始を早く出来る団体予約に席を押さえられてしまうのです。しかも、団体客の利用も年々増加しているとのことです。

他の時期も十分楽しめる?



SPONSERD LINK


予約開始直後に即満席で

 

当日券購入の行列が朝5時から出来る

 

このように、混雑期(特に紅葉期)は乗車券の争奪戦となります。

 

嵯峨野トロッコ列車に乗るなら、一番景色が楽しめる桜・紅葉期に乗りたい

 

誰もがそう思うでしょう。

 

でも、個人的には

 

嵯峨野トロッコ列車は、他の時期も十分に楽しめる

 

と思っています。

 

例えば、こんな風に。

保津川の絶景が堪能できます。

トンネル内は裸電球が車内を照らしてムード満点。

トロッコ嵯峨駅は混雑する?

とは言うものの、トロッコ嵯峨駅からの乗車となると、トロッコ嵯峨駅は嵐山観光の中心に位置するため、予約サイトでは空席ありでも当日満席となり、場合によっては立席になることもあります。

乗車するならトロッコ亀岡駅発がおススメ?

ならば、もうひとつの始発駅となるトロッコ亀岡駅からの乗車が狙い目となります。

 

と言うのも、トロッコ亀岡駅は

 

最寄り駅のJR馬堀駅から10分弱歩く

トロッコ嵯峨駅と比べて周囲には観光施設がない
(見掛けるのは観光馬車を曳くお馬さんくらい)

 

ため、トロッコ嵯峨駅ほど人が集まらないからです。

保津川の川下りも影響?

また、トロッコ亀岡駅からの乗車が比較的少ないのは、トロッコ列車の案内を見ていると

トロッコ列車の乗車と保津川の川下りが1セット

 

となっていることもあるようです。

混雑を避ける狙い目の乗り方はある?

以上から

 

午前中からお昼過ぎにトロッコ嵯峨駅を出発する列車

 

が混雑すると考えられます。なので、単純にトロッコ列車に乗りたいだけなら

 

午後のトロッコ亀岡駅発の列車

 

が狙い目かと思います。

 

筆者がトロッコ列車に乗車したのは5月下旬の土曜日で、トロッコ亀岡駅から乗車しようとJR山陰本線の電車に乗車して、13時ころトロッコ嵯峨駅を見たら、大勢の乗客の姿がありました。

 

一方、トロッコ亀岡駅から午後のトロッコ列車に乗車した時は、出発30分前でも指定席券が購入でき、乗客の集まり方も三々五々と言った感じで、車内も空席があり、左右に移動して保津川の景色を楽しむことが出来ました。

 

そして、筆者が乗車したトロッコ列車が折り返しトロッコ亀岡駅へ向けて出発するのを見た時、座席は満席で立席の乗客の姿もありました。

まとめ

嵯峨野トロッコ列車は年間100万人以上が利用する大人気のこのトロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車データ

運転区間
トロッコ嵯峨駅-トロッコ亀岡駅

路線距離
7.3km

車両
ディーゼル機関車(DE10形)1両
客車5両
(うち1両は、「ザ・リッチ」という、天井・足元からも景色が見え、開放的な構造)

運賃(片道)
大人620円
小人310円

運転期間
3月~12月末
(※12月末~2月は冬期運休)

保津川の景色を、体の上半分が外気に開放された車両から楽しめる

桜・紅葉期は予約が大変
桜・紅葉の時期は混雑期にあたり、乗車券発売開始と同時に満席になる

嵯峨野トロッコ列車は、他の時期も十分に楽しめる

トロッコ嵯峨駅は混雑する?
トロッコ嵯峨駅は嵐山観光の中心に位置するため、予約サイトでは空席ありでも当日満席となり、場合によっては立席になることもあり

トロッコ亀岡駅発がおススメ?
トロッコ嵯峨駅と比べて周囲には観光施設がないため、トロッコ嵯峨駅ほど人が集まらない

混雑を避ける狙い目の乗り方は?
午後のトロッコ亀岡駅発の列車が狙い目

おわりに

今回は、京都の嵐山を走る、年間100万人以上が利用する大人気の嵯峨野トロッコ列車について、混雑する桜・紅葉期の予約の難しさと、単に乗車するなら他の時期でも十分で、当日乗車したくなったらトロッコ亀岡駅からの乗車が個人的におススメ、という紹介をしました。運賃も手頃なので、京都・嵐山へお出かけの際、座席に余裕があればぜひ乗車して、トロッコ列車から保津川の景色をお楽しみ下さい。

 

また、こちらにて

⇒JR保津峡駅は嵐山観光の穴場?絶景がおススメ?

嵯峨野トロッコ列車の車窓からも見ることが出来る、保津川の橋の上にあり、ホームからの眺望がとても魅力的な保津峡駅を紹介しています。あわせてお楽しみ下さい。

 

最後に。

 

嵯峨野トロッコ列車の詳細については、下記のリンクから嵯峨野観光鉄道のホームページをご覧下さい(外部リンクになります)。
⇒嵯峨野観光鉄道: トロッコ列車

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。
 


SPONSERD LINK

コメントを残す