ナゴヤドーム名古屋駅から鉄道アクセスは2通り?地下鉄?JR?選び方は?

名古屋駅からナゴヤドームへ鉄道で行く場合… 

 

SPONSERD LINK


プロ野球中日ドラゴンズの本拠地で

 

名古屋ウィメンズマラソンのゴールで

 

様々なコンサート・イベントが行われる
 
ナゴヤドーム

 

名古屋駅からナゴヤドームへ鉄道のアクセスは?

 

と思ってナゴヤドームオフィシャルホームページのアクセスガイドで調べてみると

 

地下鉄

JR

 

の2通りの案内があります。

 

地下鉄の場合は、ナゴヤドーム前矢田駅から徒歩5分

JRの場合は大曽根駅から徒歩15分

 

です。

 

地下鉄

JR

 

それぞれどんな特徴があるのか?と思い、個別に調べてみました。

 

地下鉄アクセスはこちら
 ⇒ナゴヤドーム名古屋から地下鉄アクセスの特徴は?乗り換えが複雑?

JRアクセスはこちら
 ⇒ナゴヤドーム名古屋駅からJRアクセスの特徴は?徒歩は2通り?便利な乗り物も?

 

と、名古屋駅からナゴヤドームへ鉄道のアクセスは2通りありますが

 

2通りの中からどのように選べば良いのか?

選び方の基準は何か?

 

今回は、この2通りのアクセス方法の比較が容易に出来るようにその特徴を一覧にし、さらに選び方も解説してみました。どうぞ最後までご覧下さい。

ナゴヤドーム名古屋駅から鉄道アクセスは2通り?地下鉄?JR?選び方は?

まずは、名古屋駅からナゴヤドームまでの鉄道の

 

運賃

最寄り駅までの所要時間

距離

乗り換え回数

が一目で比較できるようにした一覧を作ってみました。

 

名古屋駅からナゴヤドームへのアクセス方法一覧
 

  運賃 所要時間 距離 乗り換え回数
東山線→名城線 270円 20分 9.1km 1回
桜通線→名城線 270円 20分 8.7km 1回
JR 200円 12分 9.8km 0回

次に、それぞれのアクセス方法の特徴を見てみましょう。

それぞれのアクセス方法の特徴

地下鉄アクセス

東山線ルート

  • 東山線は運転本数が多いので、栄駅までは待たずに乗れる頻度で電車がやって来る
    (大体4分間隔)
  • 東山線の名古屋-栄間は、名古屋市営地下鉄で最も混雑している
  • 地下鉄の乗り場、名城線への乗り換えが、桜通線に比べるとやや便利

桜通線ルート

  • 東山線ほど混雑せず、座れる可能性もある
  • 地下鉄の乗り場が遠かったり、名城線への乗り換えなど、東山線に比べるとやや不便なところがある
    (東山線以上に乗り継ぎに時間が必要)
  • 東山線と比較して運転本数が少ない
    (大体10分間隔)

JRアクセス

  • 大曽根駅まで乗り換えなし
  • 名古屋駅までJR利用の場合は、乗車した駅から営業キロで運賃を通算できる
  • 大曽根駅は、改札に降りる階段がホームの両端にしかなく、電車はホームの中央付近に停車する
  • 改札に降りる階段までの距離が、電車から降りて結構ある
  • 地下鉄アクセスより徒歩移動が長くなる

アクセス方法の選び方

以上、JR名古屋駅からナゴヤドームへの2通りのアクセス方法の一覧と、それぞれの特徴を紹介しました。次に、この一覧と特徴からアクセス方法をどのように選んでいったらいいのかを考えてみましょう。それには

 

それぞれのアクセス方法の最寄り駅からナゴヤドームへの徒歩移動の時間と道のり

 

がポイントになるかと思います。

地下鉄アクセスの徒歩移動の時間と道のり

地下鉄アクセスの場合は、最寄り駅は

 

ナゴヤドーム前矢田駅

 

徒歩移動の時間は

 

5分

 

です。

 

ナゴヤドームまでの道のりは
 
改札を出てから地上までの出口が長く感じられる
(200m~300mくらいと思われます)

 
階段・エスカレーターの上りがある
 


地上の連絡通路に出ても、ナゴヤドームが中々見えてこない

 

ので、結構歩く感覚になります。

JRアクセスの徒歩移動の時間と道のり

一方、JRアクセスの場合は、最寄り駅は

 

大曽根駅

 

徒歩移動の時間は

 

15分

 

です。

徒歩移動のルートは2通り?

大曽根駅とナゴヤドームの間には
 


三菱電機の工場があり、この工場の

 

北から行くか

南から行くか

 

で2通りのルートがあります。

 

大曽根駅を降りる時

 

多治見方の階段を降りる →北回り(北口)

名古屋方の階段を降りる →南回り(南口)

 

となります。

 

北回りは通行量の多い道路を行くので賑やか

南回りは住宅地を行くので静か

 

といった景色の特徴があります。

 

※北回り、南回りとも、道中の詳細はこちらで紹介しています。
 ⇒ナゴヤドーム名古屋駅からJRアクセスの特徴は?徒歩は2通り?便利な乗り物も?

ぜひご覧ください。

大曽根駅から便利な乗り物が?



SPONSERD LINK


大曽根駅からナゴヤドームまで徒歩15分。地下鉄アクセスと比較して徒歩の時間が長くなります。また、徒歩移動は屋外のため、天気や気候の影響を受けやすくなり

 

歩くのはちょっと…

 

といったケースもあるかと思います。そのような時利用できるのが

 

ゆとりーとライン

 

です。
 


大曽根駅北口改札を出てすぐの乗り場から
 


高架を走るバスに乗り
 


ナゴヤドーム前矢田駅まで

 

運賃200円

所要時間2分

 

ゆとりーとラインのナゴヤドーム前矢田駅からなら、ナゴヤドームまでの徒歩移動の時間は

 

2~3分

 

運賃が余分に掛かりますが、とても便利な乗り物です。

アクセス方法の選び方の結論

以上の内容から、JR名古屋駅からナゴヤドームへのアクセス方法の選び方は

  • 乗り換えが多少面倒でも、徒歩移動で雨に濡れたくない
    →地下鉄アクセス
  • 乗り換えが便利
    徒歩移動の時間が多少長くても、天気が良ければ気分転換を兼ねて歩きたい
    →JRアクセス
  • 徒歩移動の負担を最低限にしたい
    →JRアクセス+ゆとりーとライン

といった考え方が基準になるかな、と思います。

まとめ

JR名古屋駅からナゴヤドームへの2通りのアクセス方法の一覧

それぞれのアクセス方法の特徴

地下鉄アクセス

東山線ルート

  • 東山線は運転本数が多いので、栄駅までは待たずに乗れる頻度で電車がやって来る
    (大体4分間隔)
  • 東山線の名古屋-栄間は、名古屋市営地下鉄で最も混雑している
  • 地下鉄の乗り場、名城線への乗り換えが、桜通線に比べるとやや便利

桜通線ルート

  • 東山線ほど混雑せず、座れる可能性もある
  • 地下鉄の乗り場が遠かったり、名城線への乗り換えなど、東山線に比べるとやや不便なところがある
    (東山線以上に乗り継ぎに時間が必要)
  • 東山線と比較して運転本数が少ない
    (大体10分間隔)

JRアクセス

  • 大曽根駅まで乗り換えなし
  • 名古屋駅までJR利用の場合は、乗車した駅から営業キロで運賃を通算できる
    大曽根駅は、改札に降りる階段がホームの両端にしかなく、電車はホームの中央付近に停車する
  • 改札に降りる階段までの距離が、電車から降りて結構ある

アクセス方法の選び方

それぞれのアクセス方法の最寄り駅からナゴヤドームへの徒歩移動の時間と道のり
がポイント

 

地下鉄アクセスの場合は、最寄り駅は

ナゴヤドーム前矢田駅

徒歩移動の時間は

5分

 

JRアクセスの場合は、最寄り駅は

大曽根駅

徒歩移動の時間は

15分

 

大曽根駅から便利な乗り物

ゆとりーとライン

ナゴヤドーム前矢田駅まで

運賃200円
所要時間2分

ナゴヤドームまでの徒歩移動の時間は

2~3分

アクセス方法の選び方の結論

  • 乗り換えが多少面倒でも、徒歩移動で雨に濡れたくない
    →地下鉄アクセス
  • 乗り換えが便利
    徒歩移動の時間が多少長くても、天気が良ければ気分転換を兼ねて歩きたい
    →JRアクセス
  • 徒歩移動の負担を最低限にしたい
    →JRアクセス+ゆとりーとライン

おわりに

今回は、名古屋からナゴヤドームへ鉄道で行く場合の2通りのアクセス方法について、どのように選べば良いか、その考え方の基準となる情報をまとめてみました。お出掛けの際、ぜひご活用下さい。

 

最後に。

 

地下鉄、JRの両アクセスとも、下記にてより詳しく紹介しています。

 

地下鉄アクセスはこちら
 ⇒ナゴヤドーム名古屋から地下鉄アクセスの特徴は?乗り換えが複雑?

JRアクセスはこちら
 ⇒ナゴヤドーム名古屋駅からJRアクセスの特徴は?徒歩は2通り?便利な乗り物も?

 

ぜひご覧ください。

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す