ナゴヤドーム名古屋駅からJRアクセスの特徴は?徒歩は2通り?便利な乗り物も?

名古屋駅からナゴヤドームへ地下鉄で行く場合…



SPONSERD LINK


プロ野球中日ドラゴンズの本拠地で

 

名古屋ウィメンズマラソンのゴールで

 

様々なコンサート・イベントが行われる

ナゴヤドーム

 

名古屋駅からナゴヤドームへ鉄道のアクセスは?

 

 

と思ってナゴヤドームオフィシャルホームページのアクセスガイドで調べてみると

 

地下鉄

JR

 

の2通りの案内があります。

 

地下鉄の場合は、ナゴヤドーム前矢田駅から徒歩5分

JRの場合は大曽根駅から徒歩15分

 

です。

 

※地下鉄アクセスについては、その特徴についてこちらで紹介しています。
 ⇒ナゴヤドーム名古屋から地下鉄アクセスの特徴は?乗り換えが複雑?

ぜひご覧ください。

 

今回取り上げるのは、JRのアクセスの特徴です。

 

JRの場合、最寄り駅は中央本線の

 

大曽根駅

 

になります。

 

ナゴヤドームまで徒歩15分の道のりですが、徒歩だと2通りのルートがあります。

 

その2通りの特徴は?

 

また、大曽根駅からは、ナゴヤドームまで便利なある乗り物があります。

 

どんな乗り物か?

 

今回は、名古屋からJRでナゴヤドームへ行く場合の特徴を紹介したいと思います。お出掛けの参考にぜひご利用ください。

ナゴヤドーム名古屋駅からJRアクセスの特徴は?徒歩は2通り?便利な乗り物も?

名古屋駅からナゴヤドームへのアクセスでJRを利用する場合、YAHOO!路線情報で調べてみると、最寄り駅となる中央本線の大曽根駅までの運賃、所要時間、距離、は下記のようになります。
 

運賃 所要時間 距離
200円 12分 9.8km

大曽根駅はホームの構造が独特?

こちらの大曽根駅の構内図をご覧いただくと

 

大曽根駅構内図
 
引用元:http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/tokai/ozone/_img/ozone140813.gif

 

一見すると単純な島式ホームに見えますが

 

階段がホームの両端

 

にしかなく、しかも、電車はホームの中央付近に停車するため

 

階段までの距離が、電車から降りて結構ある

 

のです。なので、電車に乗車する時は

 

いちばん先頭かいちばん後ろの車両

 

が少しは便利かな、と思います。

大曽根駅からの徒歩ルートは2通り?

次に駅からナゴヤドームへ向かって歩いて行きます。大曽根駅からナゴヤドームまでは徒歩15分の道のりです。

 

大曽根駅とナゴヤドームの間には
 
三菱電機の工場があり、この工場の

 

北から行くか

南から行くか

 

で2通りのルートがあります。

 

北回りは

 

大曽根駅のホームの多治見側の階段を降り

北口改札を出て県道15号線を東へ進み

「矢田五」の交差点を右折し南へ進みます。

 

南回りは

 

大曽根駅のホームの名古屋側の階段を降り

南口改札を出て線路沿いを名古屋方面へ進み

最初のガードのある交差点を左折し中央本線の線路をくぐり

道なりに真っ直ぐ進み、環状線に出たら左折します。

 

北回り、南回りとも、環状線を歩いて行くと、ナゴヤドームと環状線を一直線に結ぶ

 

矢田南デッキ

 

が現れます。矢田南デッキを進むと、ナゴヤドームに到着します。

 

大曽根駅を降りる時

 

多治見方の階段を降りる →北回り(北口)

名古屋方の階段を降りる →南回り(南口)

 

と覚えておくといいかと思います。

 

また

 

北回りは通行量の多い道路を行くので賑やか

 

南回りは住宅地を行くので静か

 

といった景色の特徴があります。

大曽根駅から便利な乗り物が?



SPONSERD LINK


大曽根駅からナゴヤドームまで徒歩15分。

 

徒歩15分、というと

 

気分転換に歩くのにほどよい時間

 

の一方で

 

ビミョーに長い…

 

時間でもあります。筆者としては、せっかくなので景色を楽しみながら歩いていくことをおススメしますが、単に時間が掛かるから徒歩はイヤ、という理由の他に

 

暑かったり

寒かったり

天気が悪かったり

 

で歩きたくない、というケースもあると思います。そのような時利用できるのが

 

ゆとりーとライン

 

です。
 


大曽根駅北口改札を出てすぐの乗り場から
 


高架を走るバスに乗り
 


ナゴヤドーム前矢田まで

 

運賃200円

所要時間2分

 

ナゴヤドームオフィシャルホームページでは、ナゴヤドームまで徒歩5分となっていますが、ゆとりーとラインの場合は、実際2~3分でナゴヤドームに行けます。

 

実は筆者は1回利用したことがあるのですが

 

眺めがいい

速い

 

と、とても便利でした。

 

余談ですが、このゆとりーとラインのバスは

 

ガイドウェイバス

 

という非常に珍しいバスです。興味を持たれたり、詳しく知りたい場合は検索していただければ、と思います。

まとめ

名古屋駅からナゴヤドームへのJRアクセスのルート

  • 中央本線で大曽根駅下車、徒歩15分
  • 大曽根駅は、改札に降りる階段がホームの両端にしかなく、電車はホームの中央付近に停車する
  • 階段までの距離が、電車から降りて結構ある
    →いちばん先頭かいちばん後ろの車両に乗車すれば多少は便利
  • ナゴヤドームまでの徒歩は
    北回り
    南回り
    の2通りがある
    多治見方の階段を降りる →北回り(北口)
    名古屋方の階段を降りる →南回り(南口)
  • 徒歩移動は屋外のため、天気や気候の影響を受けやすい
    →ゆとりーとラインを利用
    ゆとりーとラインとは、高架を走るバス
    大曽根駅からナゴヤドーム前矢田まで
    運賃200円
    所要時間2分

おわりに

今回は、名古屋駅からナゴヤドームへのJRアクセスについて、その特徴を紹介しました。地下鉄アクセスと比較すると、徒歩の移動が屋外で15分ありますが、ゆとりーとラインを利用すればラクにアクセスできますので、当日の天気や気分で徒歩かゆとりーとラインを選んでいただけたら、と思います。

 

また、再度の案内になりますが、名古屋駅からナゴヤドームまでの地下鉄アクセスについては、その特徴についてこちらで紹介しています。
 ⇒ナゴヤドーム名古屋から地下鉄アクセスの特徴は?乗り換えが複雑?

併せてぜひご覧ください。

 

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す