国府宮神社鉄道アクセス特徴は?名鉄がメイン?JRでも行ける?

旧暦1月13日のはだか祭り(儺追神事)で有名な、愛知県稲沢市の神社



SPONSERD LINK


 
国府宮神社
(尾張大国霊神社)

 

国府宮神社への鉄道アクセスは、最寄り駅が

 

名鉄の国府宮駅

JRの稲沢駅

 

の2通りあります。

 

名鉄とJR

 

この2通りはどんな特徴があるのか?

 

紹介したいと思います。最後までお楽しみ下さい。

№107 国府宮神社鉄道アクセス特徴は?名鉄がメイン?JRでも行ける?

ではさっそく、国府宮神社へのアクセスの特徴を見ていきましょう。

アクセスの特徴は?

名鉄アクセスの特徴

 
名鉄アクセスの場合、最寄り駅は国府宮駅です。

 

駅からは徒歩5分。

 
駅の北側、名鉄岐阜寄りの踏切の道を東へ進むと、鳥居をくぐって社殿の近くに出られます。

 

はだか祭りの時は人出が多くなるため、車両の増結が行われたり臨時改札が設置されます。

JRアクセスの特徴


JRアクセスの場合、最寄り駅は稲沢駅です。


駅西口の道を道なりに直進します。距離はありますが分かり易く、迷う事はないと思います。

 

この道は、神社の参道の入り口に出ます。

 

参道の入り口は社殿の南側で、社殿からは遠いところにあります。

JR稲沢駅からの徒歩はやや時間が掛かる?

国府宮神社のホームページの案内では、稲沢駅から徒歩15分となっています。実際歩いてみたところ、もう少し掛かりました。20分は見た方がいいかなと思います。

 

社殿の近くに行きたい場合は、駅西口から北に行き、左にカーブする道を行きます。

 

この道は、日本軽金属の工場の北側を通っていて、道なりに行くと社殿の近くに出られます。

 

国府宮神社へは、両方とも道なりなのであまり迷う事はありませんが、20分弱歩くのはやや退屈なところがあります。

アクセスの選び方は?



SPONSERD LINK


国府宮神社へのアクセスをどう選べばいいのか?

 

を見ていきましょう。選び方は名古屋を基準とし

 

1時間あたりの列車の本数

所要時間

運賃

 

を表にしてみました。

名鉄の場合

列車種別 1時間あたり 所要時間 運賃
特急 4本 11分 350円
急行 4本 16分 350円

※特急は座席指定車両利用の場合は別途料金が必要

 

名鉄の場合、国府宮駅には特急や急行が停車します。

 

駅からの距離

列車の本数

はだか祭り時の対応
(車両の増結や臨時改札の設置)

 

といった利便性で有利です。

JRの場合

列車種別 1時間あたり 所要時間 運賃
普通 4本 11分 240円

JRの場合、稲沢駅に停車するのは、ほぼ普通列車です。列車の本数は名鉄より少なく、また駅からの距離もあります。一方、運賃と列車の速さでは名鉄より有利となります。

 

以上から、国府宮神社へのアクセスに国府宮駅と稲沢駅のどちらを選ぶかは、名古屋までの移動方法を基準として、一例として

 

駅からの近さなら名鉄

列車の移動が稲沢駅の方が便利ならばJR

 

といった感じになるかと思います。

まとめ

国府宮神社鉄道アクセス特徴は?名鉄がメイン?JRでも行ける?

名鉄アクセスの特徴

最寄り駅は国府宮駅
駅から近い(徒歩5分)
はだか祭りの時は車両の増結や行われたり臨時改札が設置される

JRアクセスの特徴

最寄り駅は稲沢駅
駅から離れているが、道なりに直進なので分かり易い
国府宮神社のホームページの案内では稲沢駅から徒歩15分だが、もう少し掛かる(20分は見た方がいい)

アクセスの選び方は?

名鉄の場合は利便性
JRの場合は運賃と列車の速さが有利

どちらを選ぶかは

駅からの近さなら名鉄
列車の移動が稲沢駅の方が便利ならばJR

おわりに

今回は、はだか祭りで有名な愛知県稲沢市の国府宮神社へのアクセスを紹介しました。国府宮神社が一番賑わうのは、はだか祭りや初詣でといった寒い時期なので、体調に充分気を付けください。

 

また、普段の国府宮神社は人も少なく落ち着いて参拝できます。賑わう時を外してゆっくり訪ねるのもアリかと思います。そして、この記事をご覧になったことが

 

国府宮神社へ行ってみよう

 

と思うきっかけになれば幸いです。

 

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す