JR三江線の貴重な記録?懐かしい光景が写真に?(画像あり)

今回は、2018年3月に廃止となるJR三江線の過去の記録を紹介します。



SPONSERD LINK


JR三江線は、廃止の時が刻一刻と近付き、

 

乗っておこう

 

という乗客が増えているとの事です。

 

実は、筆者は、

 

平成4年(1992年)1月

 

という随分以前の話しですが、JR三江線に乗車したことがあります。

 

そのことを思い出し、当時の資料を整理していると、

 

デジカメとは違い、ネガフィルムで撮影した写真

 

駅の入場券

 

ワンマン運転の車内清算用の整理券

 

といったものが出て来ました。

 

これは今となっては貴重なものだ

 

と思い、

 

ぜひ紹介したい

 

と思いました。

 

そこで今回は、2018年3月に廃止となるJR三江線の、平成4年(1992年)1月に撮影した写真と資料を紹介したいと思います。

 

写真には何が写っていたのか?

 

ぜひお楽しみ下さい。

JR三江線の貴重な記録?懐かしい光景が写真に?(画像あり)

JR三江線とはどんな路線か?

では、本題に入る前に。

 

JR三江線とはどんな路線か??

 

路線データを紹介しましょう。

 

三江線
(さんこうせん)
江津駅(島根県江津市) – 三次駅(広島県三次市)間 108.1km
駅数 35
全線単線・非電化

 

簡単にですが特徴を説明すると、江の川に沿って線路が敷設された路線です。廃止される路線だけに利用者が少ない上、列車の本数も極めて少なく、途中駅での乗り換えも含めて、1日で全線を通して乗車可能な列車の数は

 

3本

 

といった状況です。
(あとは区間運転の列車が数本あります)

JR三江線の貴重な資料



SPONSERD LINK


以上、簡単ではありますがJR三江線について説明しました。

 

次はいよいよ本題です。

 

筆者の平成4年(1992年)1月乗車時の記録の紹介です。今はもう見られない貴重な記録を是非ご覧下さい。

貴重な資料-ネガフィルムで撮影した写真

では、当時を写真で振り返りましょう。

まず広島駅で芸備線の始発に乗車。

三次駅に到着。

お目当ての三江線江津行き。車両はキハ40の単行。今はもうない行き止まりホーム

こちらも今はもうない急行たいしゃく。

石見都賀駅にて。

江津方面からやってきた列車は…、

浜田発広島行きの臨時列車、
「江の川」号

浜原駅に到着。

進行方向の正面に、冠雪で輝く美しい山容の山が見えたので思わず撮影しました。当時は大山だと思っていましたが、今調べてみると、多分三瓶山じゃないかと思います。

終点の江津駅。写真の右端のホームが三江線のホームで、特急「おき」の進行方向の先に見える緑色の鉄橋が江の川の鉄橋です。

貴重な資料-入場券・整理券

以上、写真の紹介でした。道中の写真とかもうちょっと気の利いたものを撮れればよかったのですが、今のデジタル画像と違って、当時はフィルムだったので枚数を考えて撮影した結果です。

 

では次は入場券・整理券です。

始発の三次駅の入場券と粟屋駅・石見都賀駅の整理券

 

整理券は、車内の発券機から手に入れました。

 

余談ですけど、この写真の左上の入場券ですが、芸備線の志和口駅の入場券です。広島駅から乗車した列車が行き違いで停車し、停車時間を利用して購入しました。これも今となっては貴重な硬券です。

 

更にもうひとつの余談。

 

志和口駅で行き違った広島行きが、ディーゼル機関車が牽引する12系客車の普通列車でした。
(これも今となっては貴重な光景です)

 

話しを元に戻しましょう。

こちらは石見川本駅と江津駅の入場券と浜原駅の整理券

 

ウィキペディアで調べてみたら、石見川本駅はもう自動券売機がないとのことで、

 

買っておいて良かった

 

とつくづく思いました。

まとめ

JR三江線
江津駅(島根県江津市) – 三次駅(広島県三次市)間 108.1km
駅数 35
全線単線・非電化
1日で全線を通して乗車可能な列車の数は3本

 

平成4年(1992年)1月乗車時の記録
三次駅の行き止まりホームにキハ40の単行
石見都賀駅で広島行きの臨時列車「江の川」号と行き違い
石見川本駅の入場券は今は入手不可

おわりに

今回は、2018年3月に廃止となり、足を運ぶ人が増えているというR三江線について、平成4年(1992年)1月に筆者が乗車した時の記録を紹介しました。いずれも今となっては見られない貴重な資料と思いますので、昔を振り返ったりする記録として利用していただければ幸いです。廃止は残念ですけど、当時から乗客が少なく、いずれは時間の問題だった、と割り切りたいと思います。

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す