パターゴルフなのに「ナイスショット」でボールが飛ぶ!?会社のぶっ飛びレクリエーション大会

今回は、以前勤めていた会社でのレクリエーションのパターゴルフの模様をお届けします。



SPONSERD LINK

1位が1番いい景品ではない模様

レクリエーション当日、集合時刻より早めに会場に行くと、自分は一番乗りでした。すでに実行委員の方が会場設営の準備をしており、しばらく談笑したのち、持参したマイパターとマイボールで練習をしていました。実は設営の準備を見ていたら、今回の参加賞の景品の準備をする時に、1位ではなく11位がデジカメで一番高価な景品だったので、「何でかな?」と思いましたが、理由が後ほど分かりました。

やがて開会時間が迫るにつれ、続々と集まる参加者のみなさん。そして定刻、実行委員長のルール説明、社長の開会挨拶ののち、4人一組のパーティーに分かれて、プレイ開始。梅雨真っ只中、薄雲リの空から時々覗く太陽。ムンムンと蒸し暑い大気。

攻めてみたら…

さて、スタートのホール。距離25メートル、パー4。右ドックレッグ。フェアーウェイの上を忠実に転がして行こうかと思いましたが、

「面倒くさい」

ので、ショートカットすべく、

「カ ー ーー  ーーー   ン  !!!」

と思い切り打ったら、ラフに据え付けられた岩に、

「カ ー ーー  ーーー   ン  !!!」

と思い切り跳ね返され、あさっての方向へ…
( ̄▼ ̄||)

「ギャハハハハハハハハハハ~!!」
( _ _)ノ彡☆(*≧∀≦)

同じパーティーのメンバーに大ウケでした。

ボールがカップに全然入らないんですけど…

何とかリカバリーを無難に終え、カップへのウイニングショットへ。ところが、これが中々タイヘンで、フェアーウェイはカラー舗装のアスファルトのような材質で、オマケにマウンドのてっぺんにカップホールがあるので、力が弱いと、

「コロコロコロコロ~」
と逆方向に転がり、力が強いと、

「コロコロコロコロ~」
と行き過ぎてラフの中へ…

「ぜ  っ  ん  ぜ  ん  入ら~ん !!!」
(〃*`Д´)

と次第に怒り出す皆さん。

パターゴルフなのに、何故そんなとこにボールが行く?



SPONSERD LINK

また、

自分たちがプレーしているのに、次のメンバーが順番無視でティーショットを打って来て、目の前をエライ勢いでボールが横切り、「うわ~!!」と驚いたらゲラゲラ笑ったり(順番&マナーを守らんかーい!!)、

転がすプレーのパターゴルフでなぜかボールを高さ2メートルの木の枝に引っ掛けるプレーヤーがいたり…

うちの会社の社員って…(´-д-)-3

約1時間半、汗だくになりながら18ホールを終え、スコアカードを提出、順位集計が終わるまで、差し入れられたかき氷に「シャリシャリシャリシャリ」と舌鼓を打って待っておりました。

結果発表&表彰式~

社長賞…対象はホールインワン達成者。しかし、該当者ゼロ。のため、社長と同じ誕生日の順位の人にギフトカード1万円プレゼント。
専務賞…対象が誰か忘れてもうたよ。
常務賞…ブービーの人。景品は不明。

一番高価な景品、GET~!!

そして、下位から行われる順位発表。それが11位に来た時に、実行委員が
「今日は11日ですので、11位に一番高価な景品(デジカメ)を用意しました~。発表します、第11位は、

急行かすがさんで~す!!」

え~っ、俺~!?ヽ(*’▽’)ノ

周りに「ヤンヤ、やんや」と囃したてられ、「やった~、悪いね、どもども~」と思いつつ、デジカメをしっかりと受け取ったのであった…。

しかし、

自分はすでに動画も撮れるデジカメを所持。「どうしてくれよう…」と結構真剣に悩みつつ、家路に就いたのであった…。

デジカメの行方

家にデジカメを持ち帰ると、親に「そのデジカメ、どうしたん?」と訊かれたので、「今日、会社のパターゴルフで貰ったんや~」と言ったら、「お前、もうデジカメ持っとるやん、だからうちらにくれ」と言われ、一件落着、デジカメは親のものとなりましたとさ、めでたし、めでたし…。



SPONSERD LINK

コメントを残す