注目を浴びる機会は誰にでも?平凡な毎日が一変?人生が変わる転機?

人生が大きく変わる機会が…



SPONSERD LINK


こちらの記事で
 ⇒養老鉄道開業10周年記念臨時列車の様子は?運転区間は?-乗車編-

養老鉄道クイズ王決定戦で優勝して、賞品のミニ系統板を受け取る時乗客のみなさんから拍手で祝福して頂いたり

 ⇒養老鉄道検定を受けてみた!!試験の内容は?合格率は5割未満?

養老鉄道検定を受験して成績がトップだったので、最優秀成績者としてイベントでの表彰式に臨み、市長さんから直々に認定証を授与して頂いたり

 

したことを紹介しました。


見ず知らずの方々から拍手や祝福を頂くのはとても嬉しく、大勢の前で表彰の栄に浴するのは、とても貴重な経験でした。

 

今まで筆者はこういった場面を見ると

羨ましい

とか

その立場を経験をしてみたい

 

と思っていました。でも、市井に埋もれている平々凡々な我が身には

 

縁のない事

 

とも思っていました。しかし、実際に自分が経験してみると

 

大勢に注目される機会は誰にでもその可能性がある

 

と思いました。現に、自分も実際に経験してみて、また、身近な人たちが同じような経験をするのを見て来てそう思うようになりました、その中には、それまでの本人の立ち位置が大きく変わる、人生を変えてしまうような変化を経験する人もいました。

 

そこで今回は、今まで筆者が目にしてきた中で、その変化が一番大きかった出来事を紹介したいと思います。

 

市井に埋もれている平々凡々な人の人生を大きく変えてしまったきっかけとは?

 

どうぞ最後までお付き合い下さい。

№100 注目を浴びる機会は誰にでも?平凡な毎日が一変?人生が変わる転機?

求職中に…

それは、筆者が以前求職中だった時の事です。

 

ハローワークの求人情報を見て、地元の金融機関の面接を受けました。面接には4人が応募し、そのうち私を含めた3人が採用され、それぞれの職場に配属されました。

 

その中のひとりが、今回の主役となる、大きな変化を経験する方です。

 

その方は、短大を卒業したばかりのお嬢さんで、ルックスは女優のともさかりえさん似。在学中に内定を得られず、いわゆる就職浪人として卒業後も就職活動を続け、今回、就職が決まりました。お嬢さんと筆者とは職場が違うため中々顔を合わせる機会がなかったものの、ある時研修で顔を合わせた時は

 

「在学中に就職を決められなくてどうしようと思っていたけど、就職が決まって良かったです~っ!!」

 

と嬉しそうに話してくれました。

ミスコンテストへ応募しないか?

そんなある日。

 

お嬢さんは、所属先の支店長さんに、地元の自治体が主催するミスコンテスト(今で言う親善大使)への応募を勧められ、応募することになりました。自治体主催のミスコンテストへの応募は、その地元の金融機関とかあるいは店舗に勤める適齢の女性が、半ば仕事の一環のような感じで応募するものでお嬢さんも応募することになりました。

 

そして審査が行われ…

 

その結果どうなったかと言うと…

グランプリに選ばれ、それまでの生活が一変っ!!



SPONSERD LINK


何とっ

 

何と何とっ

 

このお嬢さん、見事にグランプリに選ばれたのですっ!!

 

コンテストの結果を報じる新聞記事には、お嬢さんの名前と、この時の選考で選ばれた3人、その真ん中に一番大きなトロフィーを持つお嬢さんが収まった写真が載り、その後も一日警察署長や自治体のPRがメディアで報じられる存在になりました。また、この日を境に、周りから

 

「ミスコンテストのお嬢さん」

 

と見られ、注目を浴びる存在になりました。

 

短大を卒業しても就職先がなかった就職浪人が

 

ようやく決まった就職先できっかけを掴んでミスコンテストのグランプリに選ばれ

 

メディアで活動が報じられる存在になり

 

周りから注目を浴びる存在となり

 

まさに人生を一変する劇的な変化でした。

まとめ

大勢の注目を浴びる機会は誰にでもその可能性がある

  • 筆者の場合
    見ず知らずの方々から拍手や祝福を頂いたり、大勢の前で表彰の栄に浴する機会があった
  • 今まで筆者が目にしてきた中で、その変化が一番大きかった出来事
    短大を卒業しても就職先が無かったお嬢さんが、ようやく決まった就職先で地元の自治体が主催するミスコンテストへの応募を勧められ、グランプリに選ばれ、メディアに登場したり周囲の見る目が一変

おわりに

今回は、注目を浴びる機会は誰にでもその可能性があり、決して特別な事ではないことを紹介したいと思いました。その中でも、ミスコンテストのグランプリに選ばれたお嬢さんのエピソードは、就職浪人からの変化が1年くらいのことで

 

短時間のうちに人生が大きく変わる出来事を経験する人もいるのだ

 

と思いました。

 

結論としては、今が思うようにならなくても、環境が変わる可能性があると知るだけでも精神的に余裕を持てるよな、ということでした。

 

今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。次回もよろしくお願いします。

 

ではまた。


SPONSERD LINK

コメントを残す