B’zのコンサートLIVE-GYMとSHOW-CASEの違いは?2種類ある理由は?

ライブは2015年以来、2年振りなんですよねえ。



SPONSERD LINK

このホームページは鉄道の魅力をお伝えしていますが、筆者は鉄道と同じくらい

B’z

のファンであります。そこで今回は、2年振りの開催となるB’zのライブの告知を見て思った事を書いてみました。最後までお付き合い下さい。
(会話形式に登場するキャラクター、悪魔とガラ悪天使については、運営者情報にて説明しています)

B’zのコンサートLIVE-GYMとSHOW-CASEの違いは?2種類ある理由は?

B’zのライブは2年ぶりになります

悪魔(以下、悪):「のう、急行かすがよ」

急行かすが(以下、私):「はい、何でしょう?」

悪:「PCの画面を見ていて何ニヤニヤしてんだよ」

ガラ悪天使(以下:天):「エロ画像でも見てんのか、ワレは」

私:「な、何言ってんですか?これを見て下さいよ(と言ってPCの画面を指さす)」

悪:「ほ~、オメェが

養老鉄道並みに入れ込んどるB’z

のホームページじゃねぇか。で、ニヤニヤするぐれえ何がそんなに嬉しんや」

私:「ここ見て下さいよ。ライブ開催の告知があるでしょう?」

天:「B’zのライブ開催がそんなに嬉しいんかい」

私:「だって、去年と今年は松本さんも稲葉さんもソロ活動だったから、B’zのライブの開催は2015年以来2年ぶりなんですよ。首を長くして今か今かと待っていたところですし、いつも参加して思うんですけど、大勢集まってドンチャン騒ぎする時がまた来ると思うと待ち遠しくて待ち遠しくて…」

悪:「ふ~ん、そんなもんかいのう…、…、ん?のう、急行かすがよ」

私:「はい、何でしょう?」

悪:「B’zのライブって、2種類あるんか?」

私:「えっ?2種類、ですか?」

悪:「ほれ、ここ、4月発表の告知には

SHOWCASE

ってなっとってよお」

天:「んで、7月発表の告知には

LIVE-GYM

ってなっとるじゃねぇか」

悪:「じゃろ?

SHOWCASE

LIVE-GYM

って、何がどう違うんや?説明してくれや」

『LIVE-GYM』と『SHOWCASE』、その違いは?

私:「はいはい、分かりました。え~、『LIVE-GYM』と『SHOWCASE』の違い、ですね。一言で言えるんですけど

SHOWCASEはLIVE-GYMのリハーサルの単発ライブ

なんです」

悪:「…、一言過ぎるは単純過ぎるはで、さっぱり意味が分かんねぇ…」

私:「B’zは『LIVE-GYM』というタイトルでライブを行うんですけど、『LIVE-GYM』の前に観客を入れて反応を見るなど最終チェックを行うライブが『SHOWCASE』なんですよ」

悪:「…、今一つピンと来るものがねぇが、リハーサルのライブ、ちゅうことか」

私:「はい」

悪:「リハーサルでもゼニ(料金)取るんか?」

私:「え?」

悪:「じゃから、リハーサルのライブでもゼニ(料金)取るんか、ちゅうとるんや」

私:「ライブですから料金は発生(有料)します」

今回の『SHOWCASE』は、『B’z IN YOUR TOWN』といいます

天:「…、ん?なあ、急行かすがよ」

私:「はい、何でしょう?」

天:「今回のリハーサルって、11回もやるんかい」

私:「え?どういうことですか?」

天:「スケジュール見とるとよお、今回の『SHOWCASE』って、

B’z IN YOUR TOWN

ちゅうて11回やるじゃねぇか」

私:「ああ、『B’z IN YOUR TOWN』、ですね。『SHOWCASE』のタイトルを使っていますけど、『B’z IN YOUR TOWN』はリハーサルのライブじゃないんですよ」

天:「…、『SHOWCASE』なのにリハーサルのライブじゃねぇ、って、また話がややこやしくなること言い出しやがって」

私:「B’zのライブは、ツアータイトルが『LIVE-GYM』のライブは、ニューアルバムやその時々の集大成の位置づけとなる『Pleasure』といったテーマ性とコンセプトがあるんですけど、『B’z IN YOUR TOWN』は

『あなたの街にB’zが来ました!!是非聞きに来てね!!』

といった感じで、テーマ性とコンセプトの縛りがあまりない、割と自由に選曲して行うライブなんですよ」

天:「…、う~ん、説明は聞いたものの、テーマ性とコンセプトとか『SHOWCASE』とか、その辺の位置づけが今一つよぉ分からん」

私:「じゃあ一覧にしてみましょう」

B’zのライブ
LIVE-GYM     ニューアルバム
            Pleasure(その時の集大成)
SHOWCASE 単発 LIVE-GYMのリハーサル
            複数 IN YOUR TOWN(あなたの街にB’zが来た)

『SHOWCASE』はチケットが取りにくいんですよ

悪:「…、のう、急行かすがよ」

私:「はい、何でしょう?」

悪:「『LIVE-GYM』はドームとかアリーナとか、

ぎょうさん観客を集められるでけぇ会場

じゃが、『SHOWCASE』は市民会館とか○○センターとか○○ホールとか、

ずいぶん小せえ会場

ばっかりじゃのう」

私:「そこ、それなんですよ。『LIVE-GYM』は大きな会場だからファンクラブの優先予約で割と希望の会場のライブに参加出来るんですけど、『SHOWCASE』はコンセプトがコンセプトなだけに小さな会場なのでチケットを取るのが

ちょータイヘン

なんですよ」

天:「そりゃそうじゃろう。『SHOWCASE』の会場、ちゅうたらドームに比べたら

観客で溢れそうなくれぇ小せえ会場

ばかりじゃからな」

私:「『LIVE-GYM』は事前に告知があってファンクラブの優先予約があるんですけど、『SHOWCASE』は『LIVE-GYM』のような告知もファンクラブの優先予約もないんですよ」

悪:「なぬっ、じゃあ『SHOWCASE』の開催ってどうやって知るんや」

私:「『SHOWCASE』の開催告知は、ライブが開催される地域のラジオや新聞といった

ローカルメディアでしか告知されない

んですよ。だから、本当気を付けていないと開催を見逃してしまうんです」

天:「会場は小せえ、優先予約はねえ、それじゃあファンクラブ会員からは文句の一つも出ようが」

私:「その辺はB’z側も考えてくれて、抽選になりますが最近はファンクラブの優先予約を行うようです」

実は1度ホールのライブに参加したことがあります



SPONSERD LINK

悪:「けどよお、市民会館とか○○センターとか○○ホールとかってよお、収容出来る観客数って1,000人程度でよお、数万人収容出来るドームと収容能力で比べ物にならねえじゃねえか、抽選、ちゅうてもチケットは簡単には手に入んねえじゃろ」

私:「そう、B’zは人気があってドームでもチケットは簡単には手に入らないし、ましてやそれが収容能力1,000人規模のホールとなると優先予約や開催告知などで益々入手が難しくなるしで、ホールでのライブのチケットは

垂涎もの

なんですよ」

天:「B’zのファンなら1度はホールのライブに行ってみてえもんじゃのう」

私:「…、え~、実は…」

悪:「何なんだよ」

私:「実は、ですね…」

天:「じゃから何なんだよ、勿体ぶらねえでさっさと言えや、ワレは」

私:「B’zのホールのライブに行ったことがありますっ!!

悪:「な、なんじゃとおっ!!おめえ、よおチケットが取れたなあ」

天:「どうやってチケットの取ったんや、会場の雰囲気とかも含めて教えろや」

私:「あ、はいはい。私が参加したホールのライブは、2001年8月7日の岐阜市にある長良川国際会議場というところでのライブです。何でチケットが取れたのか、というと、この時のホールのライブは

開催地域近隣在住のファンクラブ会員の申し込みを最優先

だったからチケットが取れたんですよ」

悪:「ふえーっ、おめえにとって、何ちゅうラッキーな条件やったんや」

私:「ですけど、申し込んでもどうなるか分からなかったから、チケットが手に入った時はメチャクチャ嬉しかったです」

天:「そりゃそうじゃろう。何しろB’zのホールのライブじゃからのう」

私:「しかもこのライブ、B’zがデビュー13年目にして岐阜での初めてのライブだったんですよ」

悪:「なぬっ!?

ホールな上に岐阜での初めてのライブに参加した

ちゅうんかい」

私:「はい」

悪:「いろんな条件の重なり方に何も言葉が出ねぇ…」

ホールのライブって、どんな感じなの???

私:「B’zのライブって、私はそれまでナゴヤドームしか知らなくて、確かに演出とか迫力とかすごくて興奮したんですけど、何しろ会場が大きくてメンバーとの距離が遠いんですよ。それが長良川国際会議場だと

空間が狭いし

観客少ないし

演出ない分音楽のみを堪能出来るし

メンバーとの距離近いし(演奏の途中で松本さんがギターを換えるのが手に取るように分かった)

で、

密度や一体感や臨場感がドームとは比べ物にならないくらい濃い

んですよ。本当、

『行って良かった』

と心の底から思いましたし、ファンなら是非一度ホールのライブに参加するべき、だと思うんです」

天:「ガハハハハ、随分熱の籠った言い分じゃったのう、ワレは。B’zのホールのライブが魅力的なのはよう伝わったわい」

私:「だからB’zのホールのライブのチケットは簡単には手に入らないし大変なんですよ」

悪:「そうなると、B’zのホールのライブのチケットを手に入れるには
『運』
が大事、ちゅうことじゃな」

私:「そういうことですね」

まとめ

B’zのライブ
LIVE-GYM    ニューアルバム
           Pleasure(その時の集大成)
           会場はホール、アリーナ、ドームと多彩
           ファンクラブ優先予約あり
SHOWCASE 単発 LIVE-GYMのリハーサル
           複数 IN YOUR TOWN(あなたの街にB’zが来た)
           会場はホールが基本
           チケット取るのがチョーたいへん

と、まあ長々と書いてみたものの、う~ん、やっぱり『LIVE-GYM』と『SHOWCASE』の違いを上手く伝えられていないな、と思いました、ゴメンナサイ。1ファンの感覚としては、

「『SHOWCASE』は『LIVE-GYM』から派生したライブでB’zを奥深くから知ることができ、ファンなら『LIVE-GYM』以上に愉しめるライブ」

と思っています。とは言え、『LIVE-GYM』も『SHOWCASE』も魅力的なライブに変わりは無いし、ホールでのライブは大きな会場と違ってとても濃密な時間を過ごせるので、機会があったら是非ホールのライブに参加して下さい。そして、ホールのライブに参加される皆様、思う存分B’zを堪能して下さい、とまとめて今回は筆を置きたいと思います。最後までお付き合いいただきまして誠にありがとうございました。ではまた。



SPONSERD LINK

コメントを残す