黄色い新幹線ドクターイエローが間近で見られる!?ぼうけんのたびにでよう2010 season 1

今年もJR東海の「浜松工場新幹線なるほど発見デー」の季節がやって参りました。「浜松工場新幹線なるほど発見デー」にお出掛けの方、必見です。



SPONSERD LINK

ぼうけんのたびにでよう2010 season 1- 1
サブタイトル 新幹線が空を飛ぶ

急行かすがの名物企画、
「ぼうけんのたびにでよう」
シリーズがやって参りました。今回は、2010年の、
「浜松工場新幹線なるほど発見デー」
模様をお届けします。2016年を最後に見納めとなった

例のアレ

が見られます。是非お楽しみ下さい。

ちょいと寄り道途中下車

朝6時に自宅を出て、JRで一路浜松へ。浜松工場へ行く途中、前から気になっていた駅で途中下車しました。鷲津駅です。一見、何の変哲もないごく普通の駅ですが、駅名にご注目下さい。鷲津と言えば、そう…、
2007年のNHK土曜ドラマ「ハゲタカ」

腐ったこの国を、

買いたたくっ

買いたたくっ

買いたたくっ!!

鷲津政彦

です。
以上の紹介をしたい、それだけで途中下車しました。

高塚駅から歩いて行ってみた

一仕事を終え、次は浜松工場を目指します。浜松工場へは浜松駅からシャトルバスが出ると案内はあったのですが、地図を見ると浜松の一つ豊橋寄りの高塚駅から歩いて行けそうだし、それに、

「ぼうけんのたび」

テイストに無理やりすべく、高塚駅で降りて歩くことにしました。高塚駅は浜松市のベットタウンとして住宅地が広がり、また自動車メーカーのスズキの本社の最寄り駅でもあります。そんな中を夏の日差しが照り付ける中歩いたのですが、

私、ナメてかかってました。

地図を見ると、

「何とかなるだろう」

と思っていたのですが、歩けど歩けど浜松工場の最寄りとして目印としていたコンビニが見えて来ず、暑さで体力が奪われるのも計算外だったので、

「しまった…」

と思っても後の祭りでした。でも、いまさら高塚駅にも引き返せないほど歩いてしまっていたので、炎天下ひたすら歩いて、やっとこさ目印としていたコンビニに到着。水分を補給出来たのでした。

死にそうになりながら、ようやく浜松工場に到着



SPONSERD LINK

この目印のコンビニまで来たら、浜松工場まであと少し。しばらく歩いて行くと人だかりが見えて来たので、

「お~っ、ここだ、ここだ」

と、無事到着しました。

いざ、中に入ろうとすると、開場の10時少し前なのに、すでに長蛇の列が…(200~300m位並んでいた)。しかも、圧倒的に家族連れの多い事多い事。今、このイベントはニュースで話題にもなったりで、すっかりメジャーになりましたからね…。

自社の株価ボードがあります

工場の門から入っていって、あるものに目が留まりました。こうやって従業員に自社の株価を知らせているのです。やはり上場企業は違うねえ、

「こら~っ、お前ら~っ、一生懸命働いて、株価、上げんかい~っ!!」

とでも言いたいのでしょうか、結構印象に残りました。

気分は産業スパイ

さてさて、受付を済ませ、いよいよ工場内へ。目の前には、普段目に出来ない光景が広がり、

「うほほ~いっ、新幹線が一杯だ~っ!!」

と年甲斐もなくはしゃぎまわるのでありました(←自分の年齢を少しは考えろって)。

次回予告

1回目の記事はここまで。次回の記事記では、2016年を最後に見納めとなった

例のアレ

の模様をお届けします。



SPONSERD LINK

コメントを残す