B’zのコンサートに参加してハプニング続出!?【ぼうけんのたびにでよう】2010 exitra season 1- 1

ぼうけんのたびにでよう2010 exitra season 1- 1
サブタイトル  ナゴヤドームへ行くだけが、何で冒険になってしまうねん



SPONSERD LINK

今回の日記は、

「ぼうけんのたびにでよう」

シリーズの番外編として、2010年2月20日(土)にナゴヤドームで行われた、

B’z  LIVE-GYM 2010  “Ain’t No Magic”

に参加してきた様子をお伝えします。ナゴヤドームに行ってきただけなのに、なんで

「ぼうけんのたびにでよう」

のタイトルを使ったのか。

それはですね。

道中、色んなことがあって、本当、冒険のようだったんですよ~。

いきなりアクシデントに遭遇

お昼すぎに家を出て、車でJR西岐阜駅に到着。さて、名古屋方面の電車に乗ろうとしたら、何か様子がおかしい。何だろうと思っていたら、構内放送で、

「岐阜~木曽川間で人の立ち入りの通報があり、安全確認のため、岐阜~豊橋間で運転を見合わせています。運転再開の目処は不明です。」

と案内がありました。

「げ~っ、名古屋まで行けねえのかよ~。」

と思っていたら、続いて、

「なお、大垣~岐阜間で臨時電車を運転しています。岐阜から先、名古屋方面は、名鉄で振り替え輸送を行っています。詳しくは岐阜駅の係員にお尋ね下さい。」

と案内があったので、とりあえず名古屋までの乗車券を購入し、ホームへ。

やって来た岐阜行きの電車は、立客もいて結構混雑していましたが、何とか乗り込み、電車は発車。普段とは違う異様な空気を察知したのか、お母さんにしがみついて泣きじゃくっている赤ちゃんがいたのが印象的でした。

岐阜駅に着いて、名鉄に乗ろうと改札口に近付いたら、

「ただいまから運転を再開します。」

と案内があったので、次の電車を待とうと思いましたが、

「出発時刻は不明です。」

と言われたので、名鉄の利用を決め、改札で振り替え票を貰い、名鉄岐阜駅へ向かいました。

振り替え輸送のため名鉄に乗り換え

名鉄岐阜駅へ行くと、こちらでも振り替え輸送を行っている案内放送があり、JRの乗車券と振り替え票を見せて、名鉄電車に乗りました。

名鉄岐阜駅を出発し、JRの高架をくぐると、所定では12時18分に岐阜を出発する富山行き特急しらさぎ7号が1時間30分遅れて走っているのが見えました。そして、JRの乗車券で名鉄に乗るなんて滅多にない経験をし、普段とは違う車窓を眺めていると、電車が名鉄名古屋駅に近付き、案内放送が流れてきました。

車内放送のナゾ



SPONSERD LINK

ところで、この案内放送。

名鉄を利用していると、名古屋到着の案内放送が、

「福井、金沢、松本方面の高速バス、地下鉄、近鉄、JR、あおなみ線は乗り換えです。」

と流れてきます。JRと名鉄はライバルで、互いにお客の奪い合いになるから、ライバル会社を放送の最後にしたいのだろうけど、鉄道輸送が公共性を担っているのなら、普通はJRを案内の先頭にするべきなのに、何で自分の会社の高速バスの乗り換え案内を先頭にするのかしらん…、と思ってしまいます。

ちなみに、JRの電車の名古屋到着の案内放送は…、

「新幹線、中央線、関西線、あおなみ線、地下鉄、近鉄、名鉄は乗り換えです。」

あ、こっちも、自分の会社の看板商品が案内の先頭で、ライバルの名鉄の案内が最後だ…。

名鉄名古屋駅の改札口でJRの乗車券と振り替え票を渡し、地下鉄の乗り換えに向かったのでありました。

振り替え輸送は初めてのことで不慣れなため、名古屋に着いた時には精神的に疲れてしまいました。今回の騒動の発端も、翌日の新聞に出ていました。この出来事だけでも冒険テイストなのに、次に地下鉄に乗って向かったナゴヤドームでも香ばしい出来事がありました。その出来事については、次の日記にて。

B’zのコンサート記事であのキャラクター達の初登場!?【ぼうけんのたびにでよう】2010 exitra  season 1- 2



SPONSERD LINK

コメントを残す