3回乗り換えて向かった目的地は!?【ぼうけんのたびにでよう】2009 season 2- 1

ぼうけんのたびにでよう2009 season 2- 1
サブタイトル 気になっていたところを巡れて大満足



SPONSERD LINK

さあ、急行かすがの旅日記の連載がやってまいりました。今回お届けするのは、2009年のお盆休みに出掛けた旅行の様子であります。今回、急行かすがはどこへ行ったのか、日記を読みながら想像してみて下さい。そして、この旅日記の連載は、前回の「いざ、白川郷へ」シリーズのように長期化するのか、皆の衆、最後までしっかり、
「付いて来いやああああああっっっ!!!!」(←だから何なんだよ、このテンションは)。

いざ、出発

話は出発当日の朝から始まります。外に出ると、茜色に染まりゆく東の空に浮かぶ、オリオン座と明けの明星(金星)。明け方の東の空にオリオン座が現れるということは、夏も終わりに近づいてきた証拠。今年の夏の気候はクレイジーだったな…と思って眺めておりました。
車を走らせていると、何だか温かい食べ物を口にしたくなりました。ので、マックへ寄り道して、ドライブスルーでハンバーガーとホットコーヒーを注文。駅の駐車場に車を停めて車内で朝食を摂りました。そして、JRの一番電車に乗車。時々レジャーで利用するこの一番電車、普段は座席の5割が埋まる程度の乗車率ですが、今日はお盆真っ只中とあって、名古屋が近付くにつれ立客が出るほどに混雑しました(珍しい)。

名古屋到着、乗り換え。

乗り換え①

足早に近鉄電車乗り場へ向かい、近鉄の乗車券を購入。そして、6:00発の大阪難波行きの特急券も購入。指定された座席に座り、車中の人となりました。

6:00、座席の3割ほどの乗客を乗せ、発車。

特急は西へ進路をとり、大阪へと向かいます。愛知県内の市街地を抜け、木曽川、長良川、揖斐川を渡って三重県、四日市までは市街地、工業地帯が続いた車窓も、次第に青空のもと、夏の日射しの降り注ぐなかに、田園風景や伊勢湾の眺めが広がるのどかな景色になってきました。再び市街地の景色が広がってきて、6:43津到着(まだ降りないよ)。

津で乗車した乗客を合わせると、座席の6割ほどが埋まり、6:45発車。伊勢中川駅が近付くと、列車は減速、ポイントを渡りながら、伊勢中川駅を左手に見る短絡線を通って、大阪線に入ります。伊勢石橋駅を過ぎると布引山地の真っ只中に突入、山深い景色になってきます。急勾配の登り坂や、青山トンネルなどの長いトンネルなどが続く道のりを特急は走り続けます。デッキと客室内の出入口の上に、天気やニュースを伝える情報モニターがあり、時々前面展望が映し出され、時速も「114キロ」と表示されています。以前、何回か名古屋ー大阪間で近鉄特急を利用したことがあるのですが、名古屋や大阪がどんなに天気が良くても、何故か布引山地が近付いてくると段々空模様が怪しくなってきまして、「不思議だなあ」といつも思っていたのですが、今回も天気が悪くなってきたので、もう、本当、個人的な7不思議の一つです。

そんな個人のちっぽけな疑問など気にもせず、列車は三重県から奈良県へ。JR桜井線が近付いてきて、市街地が見えてくると、「やっと人里に下りて来たなあ」と思っていると、

7:38大和八木駅到着(さあ、乗り換えだ)。

乗り換え②



SPONSERD LINK

大和八木では橿原線に乗り換え。大和西大寺(京都方面)と橿原神宮前と2つある行き先のうち、自分が向かったのは…、

「橿原神宮前方面」でした。

大和八木を出発して、「さあ、橿原線の旅だあ~」と意気込んでいたら、電車はカーブを曲がってすぐに減速したので、「な、な、何だ???」と思っていたら、「八木西口」に到着。大和八木から、わずか400m…。こんなことってあるんだねえ…。その後、電車は何事もなく、畝傍御陵前を過ぎ、終点橿原神宮前に到着しました。

橿原神宮前でも、また乗り換え。

乗り換え③

今度は、阿倍野橋(天王寺)へ行く南大阪線と、吉野へ行く吉野線の2つのうち、自分が向かったのは…

「吉野線」でした。

橿原線から吉野線へ向かう乗り換え通路は、両側に本屋、花屋、飲食店などが連なり、商店街のよう。吉野線ホームへと移動して電車に乗り込み、吉野を目指すのでありました。

近鉄といえば、線路幅1435㎜の標準軌が基本ですが、この吉野線は吉野山から切り出した木材を貨物輸送するため、国鉄と同じ1067㎜の狭軌となります(列車が直通する南大阪線も同じ)。壁画で有名な高松塚古墳や、石舞台古墳の最寄駅となる飛鳥を過ぎ、電車は淡々と単線の線路を吉野目指して走り続けます。JR和歌山線が近づいてきて、吉野口、さらに吉野川に掛かる橋を、急勾配急カーブ、まるでジェットコースターのようなスリルを味わって渡り、今回の旅の最初の目的地、終点吉野に

8:53、とうちゃ~く。

さて、駅周辺を散策した様子は、次回の日記へと続く…(しかしこの日記、続けられるかなあ…、今回、書き上げるのに、2時間以上かかっているぞ…)。



SPONSERD LINK

コメントを残す