2017年夏の青春18きっぷシーズン到来!!1日でどこまで行けるの?注意点も。

「青春18きっぷ」で旅に出てみませんか?



SPONSERD LINK

旅行と言えば、色々な移動手段があります。みなさんはどのような移動手段を思い浮かべたでしょうか?

鉄道?

車?

飛行機?

フェリー?

移動手段を思い浮かべただけでもワクワクして来ますね~。そこで、今回は、当HPのコンセプト「鉄道の魅力に触れる」という点から移動手段として鉄道を選択し、JR各社の普通・快速列車が乗り放題となる、「青春18きっぷ」を紹介したいと思います。

「青春18きっぷ」って、どんな乗車券?

青春18きっぷの特徴を簡単にまとめてみました。

JR各社の普通・快速列車が1日乗り放題となる乗車券
販売・使用期間が限定される特別企画乗車券
1枚で利用可能期間中の任意の日に5回まで利用可能
途中下車可能
販売価格 11,850円
発売期間・利用期間
春季
発売期間: 2月20日 – 3月31日
利用期間: 3月 1日 – 4月10日
夏季
発売期間: 7月 1日 – 8月31日
利用期間: 7月20日 – 9月10日
冬季
発売期間:12月 1日 – 12月31日
利用期間:12月10日 –  1月10日

「青春18きっぷ」の魅力は?

青春18きっぷの魅力は

JR各社の普通・快速列車が1日乗り放題となる利便性
正規運賃との差額(コストパフォーマンス)

などが考えられます。では、これを料金から考えてみると、青春18きっぷは1枚で利用可能期間中の任意の日に5回まで利用可能な構成となっているので、これを1回あたりで考えると、

2,370円

となります。2,370円ならどのくらいの利用が出来るのかというと、

片道なら150km(2,590円)
往復なら80km(1,320円x2=2,620円)

でモトが取れる計算になりますね。

モトが取れる距離にある場所を考えてみました

それで、この片道150kmで行ける範囲をイメージできるように、日本の3大都市にある駅

東京駅
名古屋駅
大阪駅

を起点としてどこまで行けるのか、を考えてみました。

東京駅から片道150km

静岡(東海道本線)、小淵沢(中央本線)、水上(高崎線、上越線)、黒磯(東北本線)、日立(常磐線)

名古屋駅から片道150km

京都(東海道本線下り)、静岡(東海道本線上り)、塩尻(中央本線)、武生・鯖江(東海道本線、北陸本線)

大阪駅から片道150km

岡山(東海道本線、山陽本線)、岐阜(東海道本線上り)、武生・鯖江(東海道本線、湖西線、北陸本線)、紀伊田辺・白浜(大阪環状線、阪和線、紀勢本線)、豊岡・城崎温泉(福知山線、山陰本線)

どうでしょうか?こうしてみると、

「ま、そんなものか」

とか

「結構行けるもんだな」

とかいろいろな感想を持たれたと思います。個人的には、「結構行けるもんだな」というのが感想です。

1日の有効期限でどこまで行ける!?とにかく移動距離を稼げっ!!片道移動編

ところで、

「片道150kmでどこまで行けるのか」

を書いていて、ふと思いました。

それじゃあ、1日の有効期限を目いっぱい使ったらどこまで行けるのか、

と。

気になりませんか?

 

 

気になりますよね?

 

 

 

 

ね??

 

 

凝り性の管理人は気になってきてしまいました。

それならばいっちょ自分でしらべてみよう

そう思い調べてみました、題して、

 

 

1日の有効期限でどこまで行ける!?とにかく移動距離を稼げっ!!片道移動編

 

 

です。条件は、

日本の3大都市にある駅
東京駅
名古屋駅
大阪駅

を起点とし、そこから青春18きっぷの1日の有効期限でどこまで行けるのか、を調べてみました。それが以下のようになります。

東京駅起点
列車番号 列車種別 行先 乗車駅 出発時刻 降車駅 到着時刻
 321M 普通 沼津 東京  5:20 三島  7:22
1851M 普通 島田 三島  7:29 静岡  8:30
 735M 普通 浜松 静岡  8:32 浜松  9:43
2311F 新快速 大垣 浜松  9:44 大垣 11:46
※列車番号、大垣駅到着時刻は平日用
 225F 普通 米原 大垣 12:12 米原 12:46
3463M 新快速 姫路 米原 12:50 姫路 15:17
※列車番号は平日用
 977M 普通 播州赤穂 姫路 15:33 相生 15:53
1325M 普通 三原 相生 15:56 岡山 17:02
2729M 快速サンライナー 福山 岡山 17:30 金光 17:56
※以下、ここから先は平日用
 375M 普通 岩国 金光 17:59 岩国 21:24
1569M 普通 徳山 岩国 21:26 徳山 22:33
3367M 普通 厚狭 徳山 22:41 厚狭 23:58

 営業キロ  1083.8km  所要時間 18時間38分  正規運賃 12,960円

※以下、ここから先は土休日用
 375M 普通 広島 金光 17:59 海田市 20:16
 681M 普通 徳山 海田市 20:38 徳山 23:06
3369M 普通 新山口 徳山 23:20 新山口  0:02

 営業キロ  1048.7km  所要時間 18時間42分  正規運賃 12,640円

名古屋駅起点
列車番号 列車種別 行先 乗車駅 出発時刻 降車駅 到着時刻
 301F 普通 大垣 名古屋  5:39 大垣  6:17
※列車番号は平日用
 205F 普通 米原 大垣  6:20 米原  6:56
※列車番号は平日用
3417M 新快速 姫路 米原  7:03 姫路  9:43
※土休日運休
3209M 新快速 姫路 米原  7:03 姫路  9:33
※土休日運転
 955M 普通 播州赤穂 姫路  9:40 相生 10:00
※土休日運転
 957M 普通 播州赤穂 姫路  10:09 相生 10:29
1313M 普通 岡山 相生 10:30 岡山 11:38
5725M 普通 福山 岡山 11:47 福山 12:45
4727M 普通 糸崎 福山 12:51 糸崎 13:19
※以下、糸崎から先銀水まで、ここからは平日用
 353M 普通 岩国 糸崎 13:23 岩国 15:36
3347M 普通 下関 岩国 15:38 下関 18:40
5221M 普通 小倉 下関 18:58 小倉 19:11
4273M 快速 荒木 小倉 19:29 荒木 21:28
4141M 準快 大牟田 荒木 21:48 銀水 22:16
※以下、糸崎から先銀水まで、ここからは土休日用
 353M 普通 あき亀山 糸崎 13:23 広島 14:46
5325M 快速シティライナー 岩国 広島 15:12 岩国 16:26
3351M 普通 下関 岩国 16:39 下関 19:18
5225M 普通 小倉 下関 19:26 門司 19:35
4141M 準快 大牟田 門司 19:39 銀水 22:16
※以下、ここからは平日・土休日共通
5369M 普通 八代 銀水 22:40 八代  0:11

 営業キロ   984.7km  所要時間 18時間32分  正規運賃 12,630円
(※上記プラン利用の場合、青春18きっぷの有効期限は八代駅の3駅手前の有佐駅までとなり、有佐駅から八代駅までの運賃230円が別途必要)

大阪駅起点
列車番号 列車種別 行先 乗車駅 出発時刻 降車駅 到着時刻
(不明) 普通 京都 大阪  5:00 京都  5:45
※以下、京都から先黒磯まで、ここからは平日用
 902M 普通 長浜 京都  5:49 米原  6:56
2312F 新快速 浜松 米原  7:07 浜松 10:07
 762M 普通 興津 浜松 10:10 静岡 11:22
1446M 普通 熱海 静岡 11:53 熱海 13:07
3528E 快速アクティー 小金井 熱海 13:12 小金井 16:17
4532Y 快速 宇都宮 小金井 16:32 宇都宮 16:53
 671M 普通 黒磯 宇都宮 17:11 黒磯 18:02
※以下、京都から先黒磯まで、ここからは土休日用
 902K 普通 長浜 京都  5:49 米原  6:56
5100F 新快速 浜松 米原  7:07 浜松  9:48
 758M 普通 静岡 浜松  9:51 島田 10:35
 760M 普通 沼津 島田 10:44 沼津 12:10
1444M 普通 熱海 沼津 12:21 熱海 12:41
3528E 快速アクティー 小金井 熱海 13:12 小金井 16:17
4532Y 快速 宇都宮 小金井 16:28 宇都宮 16:47
 669M 普通 黒磯 宇都宮 16:51 黒磯 17:42
※以下、ここからは平日・土休日共通
2149M 普通 福島 黒磯 18:19 福島 20:32
 591M 普通 仙台 福島 20:50 仙台 22:11
2577M 普通 石越 仙台 22:39 石越 23:48

 営業キロ   979.9km  所要時間 18時間48分  正規運賃 12,310円

以上、日本の3大都市にある駅を起点に、

移動距離を稼ぐ

という観点からプランを作ってみました。

皆様どう思われましたか?

 

 

 

 

「思ったより行けるもんだな」

 

 

「こんなもんだな」

などあるでしょう。個人的には、

移動距離 1000km
所要時間 19時間

が目安だと気付きました。また、平日と土休日で列車の設定に違いがあるため、利用の際は注意が必要です。

注意点



SPONSERD LINK

時間があれば、

長距離を、
格安で移動出来る、

それが魅力の青春18きっぷ。しかし一方で、利用前に注意しなければいけないこともあります。青春18きっぷ自体の利用上の注意点は、発売元のJR各社のホームページで紹介されているのでそちらを参照していただくとして、こここではこの記事をご覧頂いた方のために、管理人目線で気になったことを拾い出してみました。

トイレ

近年の在来線の車両では、メンテナンスの省略化や旅客の長距離移動を想定せず、トイレが付いてない編成があります。運行時間が長時間(2時間以上)のとなるローカル線の車両でもトイレの設備が無い場合があります。

混雑

青春18きっぷのシーズンは、シーズン到来を待ちに待ったユーザー、「18キッパー」が利用します。その数は、メディアのPRや青春18きっぷの利用方法を指南するムック本が登場し、青春18きっぷが格安の移動手段として利用者に浸透・定着しつつあるため、年々増加傾向にあります。また、学生の長期休暇と重なり、その上、年末・年始とお盆という社会人の休暇の時期にもあたるため利用者が増加し、列車によっては通勤電車並みの混雑になることもあります。

シート(座席)

中京圏や関西圏を走る車両は、景色を見る時の姿勢や長時間の移動に向いている、座席が進行方向に直角に設置されたクロスシート車両が主流ですが、首都圏や最近ではローカル線でも、長時間の移動に不向きとされている、進行方向に並行に設置されたロングシート車両が多くなりました。ロングシートは、短時間(大体1時間くらいまで)なら特に問題はありませんが、長時間の移動では疲労がクロスシートの場合より大きくなったりもします。それに、ロングシートは、座っている乗客の前に立客があったり、両隣に乗客がいたりするので、車内での飲食にも不向きです。

食事

以前は駅弁など売っていた売店を見掛けることが多かったのですが、鉄道の長距離の移動手段が新幹線に移りつつあり、昼行長距離運転の特急列車が少なくなった今、在来線のホームでは駅弁を売る売店を見る機会が少なくなりました。また、合理化などでホームに売店が無い、といった場合もあります。

列車の運行本数

大都市圏では高頻度の間隔で運行されている列車。これが地方のローカル線だと1日の運行本数がひとケタ運転間隔が5時間以上、中には運転が朝と夕方のみ、といったケースがあります。

と言う事を知ると、

えーっ、トイレに行けないのーっ!?我慢出来ないよーっ!!

食事、どうしたらいいのーっ!?お腹、空いちゃうよーっ!!

混雑する列車なんて、疲れてイヤだよーっ!!

と思われるかもしれません。

 

 

じゃあ、どうするか?

 

 

 

 

どうしたらいいでしょう?

 

 

 

 

?

 

 

 

 

 

? ?

 

 

 

 

? ? ?

 

 

 

 

答:『えーいっ、この不便さこそが青春18きっぷの魅力であり醍醐味であるのだーっ!!耐えろっ、耐えるんだーっ!!

以上。

 

 

 

 

…、では無責任ですね。まあそれが青春18きっぷの魅力だと言ってしまえばそれまでですが、それじゃあ身も蓋もないっ、ていうもんですね。そこで、全てを解決するのは難しいものの、知っておけば損はないな、という方法をご提案致します。

解決方法 トイレ編

乗り換え時間を利用する

複数の路線の利用になる場合はもちろんのこと、1方向への移動でも発生する「乗り換え」。その待ち時間を利用して駅のトイレを利用しましょう。
…、と言いたいものの、最近は乗り換えの待ち時間も短縮傾向にあります。そんな時は、

長時間停車があります

ローカル線は、線路が1つの単線が多く、駅に2つ以上の線路を設け、上り下り列車の行き違いを行えるようにしています。その時、反対方向からやって来る列車を待つため、時間調整のまとまった停車時間が設定されていることがあります。また、速度の遅い普通列車を特急列車が追い抜くため、普通列車が退避のための停車時間を設定している場合があります。時刻表を手にこういった長時間停車時間を探して駅のトイレの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

解決方法 食事編

上記で

売店が少ない
最近は乗り換えの待ち時間も短縮傾向

といったことに触れました。

じゃあどうしたらいいか?

これはですね、

目的地までの途中で1時間ほどの下車時間を設け、駅前の飲食店で食事を摂る

というのはどうでしょうか?その土地の名物に出会ったり、ごくありふれた大衆食堂でも、

旅に出た、

その高揚感で頂く食事はまた格別です。そして、食事が済んだら駅前の通りを腹ごなしを兼ねブラブラとお散歩しましょう。あ、次の列車に乗り遅れないようにしましょうね。

解決方法 混雑編

青春18きっぷの利用期間が多客期に設定されている以上、こればかりは致し方ないところです。しかし、乗車区間や追加料金を支払うという条件つきながら、座って移動出来ることは可能です。それは、

グリーン車

を利用することです。首都圏で青春18きっぷを利用できる列車ならば、グリーン車が連結されている列車がありますし、時刻表でもマークで確認出来ます。

でも、グリーン車って、何だか高級で高そう…、

と思う向きもあるので、利用料金を紹介します。

乗車距離   平日料金   ホリデー料金(おもに土休日)
50キロまで  770円    570円
51キロ以上  980円    780円

上野-東京ラインの完成で、東海道本線と東北本線との直通運転が実現し、移動距離200km、乗車時間3時間といった列車も設定されています。これだけ乗車する機会があるなら、グリーン車を利用する価値は十分ある、と思います。

注意!!

上記のグリーン料金は、乗車前にグリーン券を買った場合です。乗車後に車内でグリーン券を買った場合は、250円加算されます。また、首都圏の普通・快速列車のグリーン車は自由席のため、満席で着席出来ない可能性もあります。

とはいうものの、首都圏の普通・快速列車のグリーン車は2階建てで2階席からの眺めは見下ろしの視線となるのでとても気分がいいですし、座席も特急列車なみのリクライニングシートなのでとても快適です。
また、名古屋と鳥羽・伊勢方面を結ぶ「快速みえ」や、岡山と高松を結ぶ「快速マリンライナー」には指定席があるので、利用を検討してみてはどうでしょうか?(※「快速みえ」で伊勢鉄道区間の乗車となる場合は別途運賃が必要です)

まとめ

東京、名古屋、大阪を起点とし1日で移動可能な場所と所要時間

東京  →厚狭(山口県)
営業キロ  1083.8km  所要時間 18時間38分(※平日)
東京  →新山口(山口県)
営業キロ  1048.7km  所要時間 18時間42分(※土休日)

名古屋 →八代(熊本県)
営業キロ   984.7km  所要時間 18時間32分

大阪  →石越(宮城県)
営業キロ   979.9km  所要時間 18時間48分

注意点と対策方法

トイレ

→乗り換え時間、長時間停車で駅のトイレを利用する。

混雑、ロングシート

→首都圏の普通・快速列車が利用出来れば、追加料金が発生するがグリーン車を利用する。指定席がある列車ならば指定席を利用する。

食事

→目的地までの途中で1時間ほどの下車時間を設け、駅前の飲食店で食事を摂る。

列車の運行本数

→事前の下調べを入念に行う。宿泊を検討する(ムリな日帰りプランは極力避ける)

今回は青春18きっぷの特徴を簡単に紹介し、1日で3大都市からどれだけの距離を移動出来るかのプランを調べ、また管理人が気になっていた点で注意点と対策を紹介しました。この記事をご覧いただいたことがきっかけで、

青春18きっぷで旅に出てみるか

と思っていただければ管理人としては嬉しく思います。また、この夏はスーパー猛暑が予想されるため、お出掛けの際は体調に十分注意して下さい

それではこの夏、青春18きっぷを利用して旅に出る皆様の多幸と健勝を祈念して、

行ってらっしゃ~いっ!!


SPONSERD LINK

コメントを残す